陸マイラーのマイレージブログ

陸マイラーが、陸マイル・マイレージをとにかく貯めるために、クレジットカード・Edy・ポイントサイトを活用する人のブログ

    2006年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    楽天のポイントバラまきキャンペーンです。
    常々言ってますけど、楽天ポイントをおっかけるだけで、精一杯ですよね。
    正直、ご紹介しきれていないキャンペーンもたくさんあるんですけど。。。


    楽天トラベル】早い者勝ち!モバイルで777,777ポイント山分けキャンペーン!!


    さて今回は777,777ポイントを先着777,777名に山分けというものすごいキャンペーンです。



    ・・・と、一瞬は思いますよね?
    でもよく考えてみて下さいね。

    777,777ポイントを777,777名ということは1人1ポイントになりますよね?

    まあ、もちろん、1人しか応募しなければ、777,777ポイントを独り占めですけど。
    ボクは応募しましたので、もしも他に誰も応募がなければ、独り占めです。
    皆さん、応募しないで下さい(笑)

    まあ、独り占めできるわけはないんですけれど、どれくらいのポイントが付与されるか、非常に興味があります。
    つまり、自分に付与されたポイントによって、このキャンペーンの参加者数がわかりますよね?
    【楽天777,777円分ポイント山分けキャンペーン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    JAL/ANAも露骨に陸マイラーにターゲットを絞って、マーケティングをかけていますね。

    先日、野村総研(NRI)から出された2010年の企業通貨―グーグルゾン時代のポイントエコノミーにもありましたが、企業通貨(航空会社の場合はマイレージ)は、基軸通貨になれるか、否かが大きなポイントです。

    つまり、JALマイレージとANAマイレージ、どちらのマイレージが多く流通し、かつ使われるかが、いわゆるグーグルゾン時代の企業通貨の勝負の分かれ道になると思います。

    2010年の企業通貨―グーグルゾン時代のポイントエコノミーはポイント・マイレージについて、非常にうまくまとめ、分析しています。

    ご興味があるかたは、是非、ご一読下さい。
    時間があれば、レビューも書きたいと思ってます。

    2010年の企業通貨―グーグルゾン時代のポイントエコノミー



    さてさて、話はANAマイレージニュースに戻るのですが、、、、
    【年末年始の買い物だけで、7100マイルが貯まる!ANAカード】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    今、最も有名なクレジットカードのCM、もしかすると、すべてのCMの中で最もインパクトのあるTVCMと言っても過言ではないライフカードですが、そのライフカードが、現在「LIFEクリスマスキャンペーン2006」という新規入会キャンペーンを行っています。


    期間中に新規入会をし、フォームからエントリーすればもれなく「「どーすんの!?オレ カード」がもらえます。




    ・・・「どーすんの!?オレ カード」???







    そう。

    ライフカードのCMではすっかりおなじみのオダギリジョーが手にしているあのカードです。



    d_card.gif


    これですよ。これ。
    限定版、非売品なので、ライフカードに申込みをしなければもらえない「どーすんの!?オレ カード」です。

    ネーミングがとにかく面白いですね、これは。


    また、入会後(1月末日までに)、ライフカードで5000円以上のショッピング利用をすると、抽選でJTB旅行券5万円分があたるキャンペーンも行っています。

    ライフカードは誕生月にポイント5倍ですので、Edyチャージ用カードとして、非常に重宝すると思います。


    ライフカードとマイレージ還元についてまとめます。
    【ライフカード | LIFEクリスマスキャンペーン2006】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    今さらですが、陸でマイレージを効率的にためるためには、クレジットカードの選択が何よりも大切です。
    還元率のよく、かつコンビニ払い、Edy、リボ払いポイント2倍などを組み合わせることで、マイレージは飛躍的にあがります。

    高還元率のクレジットカードと、あとはとにかく決済金額をあげること。

    自分の買い物の限らず、家族、友人、同僚の買い物の決済を代行したり、飲み会の幹事を積極的に引き受けたりすることで、1円でも多くの金額をカード払いすることが大切です。
    ただ、まああくまで買い物をしながらポイントを貯め、マイレージが貯まり、飛行機に乗れるというゲームが陸マイラーの面白さなので、やりすぎには注意が必要です。


    あとは買い物をweb上での活動ですが、とにかくポイントが貯まるように、ポイントサイト経由で行う。
    JALやANAのサイト上から100円=1マイルのような提携企業が紹介されているので、何か買い物をするときはそのサイトを気にするようにしましょう。

    ちなみに、先日DELLのPCをそのサイト経由で購入し、マイレージを貯めました。
    金額が比較的大きかっただけに、つくマイレージも大きかったですよ。

    そして、最後はとにかく情報に対して敏感になることです。
    マイレージのシステムやクレジットカードのポイントなどはとにかく変動が激しいので、常に最新の情報に接していなければいけません。

    クレジットカードのポイント改悪に気がつかずにいると、貯めてたはずのポイントの価値が半減してしまうことも決してめずらしくないのですから。

    陸マイラーの心得をしてはこんなもんでしょうか?
    なんだかふと自身への戒めの意味も込めてまとめてみました。

    おそらく陸マイラーさんそれぞれにルールや心得はあると思います。
    もしよろしければ、教えていただければ嬉しいです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    いまさらという気もしますが、OMCカードを一気に羅列してみたいと思います。
    どれくらい種類があるのか、というボク自身の興味もあるのですが。

    実は、ボクがはじめて持ったクレジットカードがOMCカードだったので、ほんの少し思いいれがあったりします。
    今も、Jiyu!da!カードを利用しているので、OMCのお世話にはなっています。
    【OMCカードってなんでこんなに種類があるの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    ライブドアのPJニュースへのトラックバックエントリーです。

    今は武富士やアコムに代表されるような消費者金融、いわゆるサラ金業者が叩かれている。主な原因はいわゆる「グレーゾーン金利」で貸し出していること、それと強引な取り立てなどによる。このグレーゾーン金利とは、利息制限法と出資法の間の金利だ。

    (略)

    一方、クレジットカードのキャッシングはどうだろう。イオンカードやローソンカードなど多くのおよそ消費者金融と思われていない。だが、そのカード会社の金利の多くが、25%を超えていることにお気づきだろうか。



    結論からいえば、消費者金融もクレジットカードのキャッシングも同じだということです。
    PJニュースもイメージがクリーンな分だけ消費者には危険という趣旨の記事を書いていますが、まさしくその通りです。

    先日記載したリボ払いについても同じことです。
    月々の支払いを1万円などと少額にすれば、目先の出費は減りますが、長い目でみた場合、そもそもの借入額はいつまでも変わらずに、利息とほんの少しの元金を払い続け、いつのまにか、元金の何倍もの利子を払う可能性もあるのですから。

    数年前に流行った(今も流行していますけど)、「金持ち父さんシリーズ」ではないですが、金融リテラシーをつける必要は切に感じます。

    よくクレジットカードは怖い、という人がいますが、そんなことはなくて、クレジットカードについて、何も知らずに利用していることが怖いのです。
    同様に、リボ払いやキャッシングだって、しっかりと知識をつけて利用すれば、何の問題もありません。


    ボク自身が参考になった、面白かったなという書籍をあげておきます。
    もしご興味あれば、一読をオススメします。

    金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか


    下流喰い―消費者金融の実態
    「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計
    クレジットカードの知識

    【消費者金融とクレジットキャッシングの違いは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    楽天市場総力をあげての楽天カードキャンペーンの真っ最中です。
    毎週金曜日、楽天カードの所有者はポイント2倍です。

    現在のところ、確定しているのは日程は下記の通り。

    2006年11月24日(金)、12月1日(金)、12月8日(金)、12月15日(金)、12月22日(金)、12月29日(金)

    対象サービスは、楽天市場・ケータイ版楽天市場の通常購入、楽天ブックスです。
    その他の共同購入や楽天トラベル
    などは対象外ですので、ご注意下さい。
    【楽天カード感謝デー 全ショップポイント2倍!キャンペーン概要】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    11月も残すところ、1週間。
    11月末日で終わってしまうキャンペーン、まとめてみました。


    まず、一番大きいのは、ANAカードのこのキャンペーンです。

     ◆期間限定◆ANA GOLDカード初年度年会費15,750円が無料になる!!
     モチロン、入会ボーナスマイルのプレゼントも!どんどんマイルを貯めよう!


    通常15750円が年会費無料、しかもゴールドカードですので、ゴールドカード専用ラウンジ利用などさまざまなメリットが期待できます。

    ANAは各カードブランドごとに所有することが可能です。
    つまり、VISA/MASTERをお持ちでも、このJCBを持つことは可能ですし、おそらく陸マイラーさんの多くは所有しているのではないでしょうか?

    JCBは、Edyチャージに対して、厳しいという噂もありますが、通常の利用している分に関しては、何の問題もないと思います。
    オリコカードなど、多くのカードがEdyチャージを対象外にする中、ポイントがつく分だけマシという意見もありますが。。。


    【11月末日で終わってしまうキャンペーン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    ブログを作成する過程で、個々のカードのついて、深く調べることが多々あります。
    もちろん、ブログの過去のエントリーを見ていただければわかるんですが、自分でももっと個々のカードや事例についてまとめてみようと思い、それぞれでサイトを制作しようと思っております。

    まずは、第一弾ということで、カルワザカードについてまとめました。


      カルワザカード | KARUWAZA CARD

    カルワザカードは↓このインターフェイスといい、なんだか嫌いになれないカードですよね(笑)

    UCSのカルワザカード

    クレジットカードの比較というより、カード会社の公式サイトでは教えてくれない使い方や、他のカードとの組み合わせなどなど紹介できればと思います。

    【カルワザカード 徹底解析】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    【ことば】リボルビング払い

    利用限度額と毎月の返済額を決め、限度額内で自由に買い物ができる契約。月々の返済額が比較的低額なため利用しやすい半面、元本が減らず返済が長期化し、支払いが膨らむ。返済回数や総額を告げられないことも多く、残った債務額が分からないまま利用を繰り返し、返済額を膨らませるとの批判も強い。消費者金融では、同様の借り入れが政府・与党の規制強化論議で問題視され対策が始まったが、クレジット業界の対応は遅れている。



    ヤフーニュース、ライブドアニュース、それぞれのトップに掲載されていました。

    近年、消費者金融のいわゆるグレーゾーン金利が問題になり、幾分問題は残っているとはいえ、法的に規制・消費者保護へという流れになっています。
    けれど、このリボ払いについては事実上野放しですし、また、利用者側も理解しないまま利用しているとすれば非常に危険ですよ。

    カード会社は、リボ払いにすることで、ポイント2倍などポイントをより多く集めたい陸マイラーさんにはおいしい支払い方法です。
    ただ、よく制度を理解していないと、余分の金利が取られてしまうからです。


    つまり、基本的にリボ払いは利用しないことが賢いカードユーザーです。
    リボ払いは、ムダな金利がかかることを前提にして読み進めて下さい。
    【[リボ払い]買い物50万円、返済総額125万円超に】の続きを読む

    このページのトップヘ