陸マイラーのマイレージブログ

陸マイラーが、陸マイル・マイレージをとにかく貯めるために、クレジットカード・Edy・ポイントサイトを活用する人のブログ

    2007年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    ANAマイレージとEdyは、共同キャンペーンを頻繁に行っていますので、EdyはANAマイラー用のものだと思うかもしれません。
    そもそも、EdyはANAマイレージと組んだことで、一気に普及しましたので。


    けれど、JALマイレージを貯めるには、というよりも、マイレージを貯めるには、Edyを避けては通れません。


    つまり、クレジットカードでポイントを貯め、それをマイレージに変える陸マイラーにとっては、クレジットカードの利用額を1円でも上げることが至上命令です(笑)


    Edyが有効なのは、クレジットカードの利用額に大きく貢献するからです。


    Edyを理解することなく、陸マイラーにはなれません。
    逆にいえば、Edyを理解すれば、より効率的なマイラーへの道が開けたということです。



    クレジットカードのコンビニEdy払い




    クレジットカードの中には、その利便性を求めた結果、「コンビニ払い」ができることを売りにするカードがあります。

    引き落としだとついうっかり口座にお金を残していなかったりで、案外忘れてしますことがあります。


    そこで、支払い前に請求書が送られてきて、それをコンビニに持っていって、払うことができるなら非常に便利ですよね。


    JALマイレージが貯まるコンビニ払いができるクレジットカードは以下の通り。






    つまり、これらのクレジットカードの支払い代金を、他のクレジットカードでチャージしたEdyで支払えば、クレジットカードの代金をクレジットカードで払ったということになります。



    Edyチャージ可能で、JALマイレージが貯まるカードは下記です。







    コンビニ払いとEdyチャージのカードの利用




    ○entaカードで、1000円の利用(20マイル)
    →コンビニ払い

    ○プレミオカード(PREMIO)からチャージしたEdyで1000円の支払い(最大20マイル)


    つまり、1000円で最大40マイレージが貯まるということです。
    還元率にして、4%です。


    ※別途、コンビニ払い手数料がかかります。
    ※Edyチャージは3000円からになります。





    コンビニ払いとは?




    コンビニ払いができます、と言っても、それがすべてポイントを貯めるのに有効なわけではありません。

    陸マイラーにとって、コンビニ払いとは、Edy払いができるということです。


    現在、Edyで収納代行を行っている主要なコンビニは、am/pmとサークルK サンクスですので、必ず確認するようにして下さい。


    ローソンロッピィ払いができても、Edy払いはできませんので、陸マイラーのいうところのコンビニ払いにはなりませんので、ご注意下さい。



    国民年金、公共料金のコンビニ払い




    蛇足ですが、国民年金や税金など、公共料金もコンビニ払いできる用紙があれば、間接クレジットカード払いができます。


    国民年金は全国共通ですが、税金は地方自治体によって異なりますので、お問い合わせ下さい。

    コンビニ払いの手数料

    クレジットカードのコンビニ払いの手数料がかかるので、注意が必要です。

     1円から9,999円・・・63円
     1万円から29,999円・・・105円
     3万円以上・・・315円



    通常の引き落としの場合は、当然ながら手数料はかからないわけですから、少額の請求をコンビニで払うのは手数料の分だけ損をすることにもなりかねませんので、ご注意下さい。


    コンビニでのEdyは5枚まで、1枚5万円までチャージできるということは、25万円までは一度に支払い可能です。

    3万円でも、25万円でも同じ315円の手数料ですので、クレジットカードの支払いはまとめたほうが賢いといえます。




    今なら、OMCのJiyu!da!カードご利用で、商品券プレゼント抽選キャンペーン実施中!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    最近ではさまざまな金融商品が販売されています。

    株式、ファンド、投資信託、FX、などなど。
    少し前に、アイドルファンドやラーメンファンドっていうのもありましたよね。

    アイドルが売れたり、ラーメン屋さんが繁盛すれば、利益が還元されるってやつです。


    さて、そんなファンドの中でもちょっと面白いファンドを発見しました。

    そのファンドの投資対象はすばり。。。




    ラブホテルです。




    一般にはあまり知られていませんが、レジャーホテル、いわゆるラブホテルはとても収益性の高いビジネスのようです。
    よく考えれば、シティホテルは人件費がたくさんかかる上に、宿泊客しかいませんが、ラブホテルには休憩もあり、人件費も少なくてすみます。



    ラブホテルファンドの年利は8.4%と現在の低金利からすれば信じられないくらいの高金利です。


    もし仮に、500万円を運用した場合、5年間の総配当額は282万円(予定)になるとのことです。

    総配当額が282万円ですので、最初の元金500万円をあわせれば、782万円(予定)

    5年間で、1.5倍以上になる金融商品ってスゴイですよ。



    まずは、資料を取り寄せて、検討してみる価値はありそうですよ。


    ※そういえば、友人に、旅先での宿泊にラブホテルを利用している、という人がいました。ひとりの旅行なのに(笑)
    いわく、コストパフォーマンスが高いんだそうです。

    こういうユーザーもいるってことは、やっぱり儲かる商売なんでしょうかね。。。





    ラブホテルファンドの資料請求はこちらから

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    JALカードJALマイレージバンク(JMB)にクレジット機能がついた便利でお得なカードです。

    JALカードの魅力はなんといっても、マイレージを貯めやすいことです。
    フライトマイル・ショッピングマイルなど会員だけのビックな特典が盛りだくさんです。

    マイレージプログラムの魅力の浸透とともに、JALカードの会員も増え続け、毎年20%を超えてカード会員が増えているそうです。


    JALマイレージの提携クレジットカードの場合は、提携クレジットカードで貯めたポイントをJALマイレージに交換するので、ポイント移行手数料がかかるなどいろいろと気にすることが多いのですが、JALカードであれば、ショッピング利用分がそのままマイレージになるので、非常に簡単・安心です。


    搭乗ボーナスマイル



    JALカード会員は通常のフライトマイルに加えて、下記のようなボーナスマイルがもらえます。

    • 入会搭乗ボーナス(最大5000マイル)
    • 毎回初回搭乗ボーナス(最大2000マイル)
    • ご搭乗ごとのボーナス(区間マイルの最大25%プラス)


    仕事やプライベートでJAL機に乗る機会が多い方は、JALカードを所有することで、より多くのマイレージを飛躍的に貯めることができます。



    JALカードは安心



    JALカードは、JALカードショッピングマイル・プレミアム入会で、100円=1マイル 還元率1%です。
    提携カード会社の中には、1%以上の高還元率をアピールするものも多々あります。


    けれど、他社のクレジットカードで貯めたポイントをJALマイレージに交換するには、別途手数料がかかったり、移行マイレージに制限があったりもします。


    また、陸マイラーにとって生命線である移行レートがある日突然変更されたり、ポイントプログラムが改悪されるというリスクと常に向き合わなくてはなりません。


    インターネットで頻繁にマイレージ情報に接している人ならともかく、気長にのんびりとJALマイレージを貯めたい人にも、リスクも低く、安心してJALマイレージが貯められるJALカードはオススメです。


    もちろん、ガンガンJALマイレージを貯めたい人も、フライトボーナスマイルなど特典が豊富ですので、JALマイラーは必須の1枚です。


    何よりも、JALカードも持っていないJALマイラーではかっこつかないですし(笑)




    たまるうれしさ、使う楽しみ。マイルがどんどんたまるJALカード

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    さて、ダイナースクラブカードといえば、プラチナアメリカンエキスプレスカードなどと並ぶプレミア・ステータスカードです。

    持ってるだけで、風格さえただよう、ような。。。


    さて、ダイナースクラブカードは、現在キャンペーン中なのは、ご存知でしたか?


    新入会ウェルカムキャンペーン



    1. 初年度年会費無料(通常22050円)
    2. 入会ボーナス 5000マイル
    3. ファーストフライトボーナス 最大5000マイル
    4. 入会基準 27歳以上の役職者



    キャンペーン期限は、2007年3月31日までです。

    年会費無料はもちろんのこと、一番のポイントは入会基準です。
    通常は、「年齢33歳以上、勤続10年以上の役職者または自営10年以上、自家保有」とステータスカードらしい厳しい基準があるのですが、今回のキャンペーンでは、若干緩めの基準が設定されています。

    通常の審査基準ではちょっと厳しい目の方は、このキャンペーン中に申し込めば、普段よりは発行されやすくなるのでは?



    ダイナースクラブカードは、世界ではじめて発行されたクレジットカードです。
    上質・最高級のクレジットカードですので、ゴールドカードや一般カードなどという種別はありません。
    (マイルが貯まるダイナースクラブカードとして、JAL、ANA、そしてノースウエストの提携カードは発行しています)


    ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード

    カードのデザインはシルバーを基調としたものですが、グレードは他社カードのゴールド、もしくはそれ以上の価値があるステータスカードです。


    マイレージは100円=1マイルたまります。
    ちなみに、ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカードは、10円単位で四捨五入されます。

    つまり、たとえば、67150円利用した場合、加算マイルは672マイルです。
    細かい部分ですが、他のクレジットカードは1000円単位もしくは、10円未満は切り捨てるカードが多いので、さすがはダイナースクラブカードです。



    ダイナースクラブならではの上質なサービス



    • ご利用金額に一律の制限なし
    • 国内・海外100空港以上の空港ラウンジを無料で利用
    • 国内・海外旅行傷害保険最高1億円が自動付帯
    • ショッピングリカバリーは年間最高500万円まで補償
    • トラベル・アシスタンスは世界37都市すべて日本語
    • 24時間・365日 日本語でトラブルサポート



    【ダイナースクラブカードに入会するなら、今です!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    年度末、あとわずかで終わってしまうクレジットカードキャンペーンを紹介しますね。


    HOME'S 楽天KC カード、入会2000ポイント&ダブルチャンスキャンペーンが、3月31日で終了します。


    HOME'S 楽天KC カードは、ANAマイレージ用カードとしては、非常に有益なカードです。
    まだまだ認知されていないようなのですが、楽天カードHOME'S 楽天KC カードは違います。
    ANAマイレージに交換をするのであれば、楽天カードではなく、HOME'S 楽天KC カードを持つべきということです。

    【参考】
    楽天KCカードと楽天カードの違い
    HOME'S 楽天KCカード



    キャンペーンの特典をまとめます。


    1 もれなく2000ポイントプレゼント

    3月31日までに、HOME'S 楽天KC カードにご入会された方全員にプレゼント。
    2000ポイントは、ANAマイレージに交換した場合は、2000マイルになります。

    かなり太っ腹なポイントプレゼントですね。


    2 毎週3名様に10,000ポイントプレゼント

    2006年12月1日から2007年3月31日の間に、HOME'S楽天KCカードにご入会された方の中から毎週、抽選で3名様に10,000ポイントをプレゼント
    これも1万マイルですから、当たればラッキーですよ


    3 抽選で5名様に現金5万円プレゼント。

    2006年12月1日から2007年3月31日の間に、HOME'S 楽天KC カードで家賃の支払成約をされた方の中から抽選で5名様現金5万円をプレゼント


    新居に入るときは、HOME'S 楽天KC カードをってことですね。



    これらのキャンペーンは、特別な申し込み手続きは必要なく、条件を満たせば自動的に応募されます。
    新年度を迎える前に、是非、HOME'S 楽天KC カードを。


    陸マイラーの最強カードは?・・・答えはランキングから!


    【3月中に終了するクレジットカードキャンペーン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    コンビニ払いのカードはめんどくさい。
    Edy払いもよくわからないから、1枚のクレジットカードでポイントを貯めたい。

    そんな方にオススメなのは、オリコカード uptyです。
    オリコカード uptyは、Edyチャージがポイント対象外ですし、コンビニ払いにも基本的に対応していません。

    支払いを遅延させれば、コンビニ払い用紙が送られてくるという噂もありますが、クレジットカードの信用情報にキズがつきますから、オススメはできません。



    さてさて、オリコカード uptyのポイントをまとめたいと思います。


    陸マイラーの最強カードは?・・・答えはランキングから!


    通常、1,000円につき1ポイントで、1ポイント3マイルになるので、還元率は0.3%です。
    ただし、オリコカードは、業界最高水準のポイントサービスをうたっているだけあって、さまざまなオプションがつきますので、最大その還元率は3.5倍まで膨れ上がります。


    ご利用金額スマイル



    基本還元率ですので、1000円毎に1スマイルがもらえます。


    スタートスマイル



    申し込みから5ヶ月間は、なんとポイントが10倍になります。
    P-oneカードの7日はポイント10倍のようなキャンペーンはありますが、5ヶ月間ずっとというのは、非常にユーザーにおいしいシステムです。


    ご利用件数スマイル



    1,000円以上の利用1件につき、1スマイルがたまります。

    1,0000円の買い物を1度した場合も、1000円の買い物をした場合も、ご利用件数スマイルは1スマイルになります。

    つまり、1000円での利用、いわゆる1000円切りをすることがもっとも効率的なポイントのため方になるってことですよね。


    アプティ スマイル



    オリコカード「UPty」ならば、無条件に1,000円毎に1スマイルのアプティスマイルがつきます。
    これは、オリコカード uptyが、リボ専用カードということなので、リボ払い分のポイント2倍ということですね。

    リボ払いの金利を払わないためには、一度の支払額をあげる、もしくは、オリコカード「UPty」は、コンビニ・ATMでいつでも支払いが可能ですので、リボ金利がついてしまう前に、支払いをしてしまうようにしましょう。



    クラステージスマイル



    オリコカード「UPty」は、使えば使うほど、還元率があがるお得なカードです。
    つまり、前年の利用金額に応じてポイント率がアップするのです。



    □ 利用額還元率対応 □

      10万円  +10%
      30万円  +50%
      60万円  +120%
     120万円  +150%



    年間120万円の利用で、翌年が150%アップです。つまり、2.5倍のポイントがたまるようになるんですから、すごいですよねー



    特別加算スマイル



    公共料金(電気料金・ガス料金、携帯電話代金等)の支払いに、オリコカードで決済すると、ご利用金額1,000につき1スマイルをプラスになります。



    マイレージ交換手数料



    参加費3,150円/年と手数料1,050円/回が必要です。

    また、Yahoo!ポイントを経由し、スマイルポイント ⇒ Yahoo!ポイント ⇒ JALマイルと移行ルートをとった場合、手数料はかかりません。

    ただし、還元率が若干落ちますので、ご注意下さい。


     1000スマイル ⇒ 3000JALマイル
     1000スマイル ⇒ 5000 Yahoo!ポイント ⇒ 2500JALマイル




    オリコカード「UPty」まとめ



    たとえば、申し込み5ヶ月以内に、10万円の買い物をした場合(すべて1000円切りと仮定)


     利用スマイル ⇒ 100マイル
     アプティスマイル ⇒ 100マイル
     ご利用件数スマイル ⇒ 100マイル
     スタートスマイル ⇒ 1000スマイル

    計 1300スマイルになります。1300スマイルは、1スマイル=3マイル還元なので、3900マイル。

    つまり、10万円の利用で、3900マイルということは、1000円=3.9マイル

    単体カードとしては驚異的な還元率です。
    ただし、スタートマイルは、最大10万円までの利用ですので、ご注意下さい。



    最初のスタートアップでとりあえず、クラステージスマイルのためのクラスさえあげてしまえば、もう勝ちです。
    年間120万円、月に10万円使っていれば、ポイントが2.5倍になりますので、1000円利用した場合は、


    ■ ご利用金額スマイル  1スマイル
    ■ アプティスマイル  1スマイル
    ■ ご利用件数スマイル  1スマイル
    ■ クラスステージスマイル  150%ポイント加算

    1+1+1+1.5=4.5スマイルですので、13.5マイルになります。
    1000円=13.5マイルというのは、非常に優秀な還元率ですよね。

    もちろん、最高の条件で使った場合の還元率ですので、常にこのパフォーマスを保てるわけではありませんので。

    ただ、ポイントに限らず、オリコカード uptyはキャンペンが非常に充実していますし、各種クレジットカード付帯の保険も十分あるので、使いやすいカードではあります。


    JALマイレージ用に1枚カードを選ぶなら、オリコカード uptyも候補のひとつにあげたいですね。


    【オリコカードUpty 最強説】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    《セゾン》プラチナアメリカンエキスプレスカードは真の実力を秘め、プラチナという至高の輝き。
    ご旅行に、ショッピングに、世界の国々で特別のおもてなしさまざまなシーンで磨きぬかれた価格とクオリティで最上級の快適が約束されています。



    プラチナアメリカンエキスプレスカードは、最高級の部類に属するであろうステータス・クレジットカードです。
    以外に知られていないようなのですが、プラチナアメリカンエキスプレスカードは、JAlマイレージを効果的にためられるカードです。


    プラチナアメリカンエキスプレスカードは、ショッピングの利用を無料でJALマイレージに移行することができます。
    手数料は無料で、しかも、1000円=10マイル高還元で、年間のポイント移行制限の上限は年間15万マイルまで。

    つまり、1500万円のポイント移行ができるというわけです。
    ボクなんかが年間1500万円利用することはありえませんが、というか世間一般でも稀だと思いますので、ほぼ無制限に移行できるって思っていいですよね、きっと。



    年会費は、21000円ですが、マイレージ移行手数料もなく、移行制限もないに等しい、さらに、以下にあげるようなプラチナ・サービスが受けられるなら、決して高い年会費ではないと思います。



    プラチナアメリカンエキスプレスカード特典



    ■ 海外空港ラウンジサービス

    275以上の都市、90以上の国や地域で500ヵ所以上の空港ラウンジをご利用いただける「プライオリティ・パス」に無料でご登録いただけます。ほぼすべてのラウンジでお飲み物、新聞の無料サービスやインターネットサービスをご利用いただけます。



    ■ 国内空港ラウンジサービス

    国内の主要空港ラウンジを無料でご利用いただけます。



    プラチナアメリカンエキスプレスカードを持っていれば、世界中ほぼすべての空港のラウンジが入り放題ということですよね。
    うーん、すごいなぁ。。。



    ■ 海外・国内損害保険

    海外・国内の旅行中の事故について最高5,000万円まで自動的に補償いたします

    ■ショッピングプロテクション

    商品の破損・盗難などの損害をご購入日から120日間年間300万円まで補償いたします。

    ■オンラインプロテクション

    心当たりのないインターネット上での不正使用による損害を補償いたします。



    保険内容に関しても、文句はございません。
    ショッピングの保険がこれだけ充実しているのなら、何の文句もないでしょう、ホント。


    このほかにも、プラチナカードにふさわしく、

    「一日にほんの数組のお客様だけしかお迎えしない古城ホテルやアイランド・リゾートなど、世界約300ヵ所以上の格式あるこだわりのホテルを、会員様限定の特典をご用意のうえご紹介」するサービスや、「グループ・アラン・デュカスが日本をはじめアメリカ、フランス、イタリアなど世界の国々に展開する20店以上のレストランのご予約」など、生活のあらゆる場面で高品質なサービスを提供してくれます。


    これだけそろって、年会費21000円ってお得ですよね、ホント。
    正直、申し込みをしたいんですけど、審査がなぁ。

    一応、ホームページ上には、「18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方で、 当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方。」とあるんですが、実際はどうなんでしょうか?


    オンラインなら、3日で発行できるそうですので、しばらく悩みたいと思います。
    プラチナアメリカンエキスプレスカード・・・絶対お得だよなぁ。
    【プラチナアメリカンエキスプレスカード】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    野球が開幕すると、あるいつものこれですね。

    楽天イーグルスが勝利した翌日0:00から、翌々日のAM9:59まで、ポイント2倍のキャンペーンです。
    ヴィッセル神戸も同時に勝利すると、ポイント3倍になるんですが、今回はサッカーと日程が重なっていなかったようで野球のみ。

    さて、この倍付けキャンペーンは、エントリーしなければ、2倍の恩恵は受けられませんので、まだエントリーをされていない方は、下記のページから。


    ポイント2倍はこちらからエントリー


    陸マイラーのマイレージを2倍に?・・・答えはランキングから!

    毎度毎度のことですが、楽天カードで決済をすると、ポイントが3倍になると言っていますが、楽天カード利用分のポイントを足しているだけですので、別段お得なわけではありませんので、いつものカードで決済して下さい。
    もちろん、ポイントでの支払いでもOKですよ。


    DIME (ダイム) 2007年 4/3号 [雑誌]に、飛行07年 航空会社第3次サービス合戦勃発ということで、JALのワンワールド加盟に伴う各社のサービス比較をしています。

    DIME(ダイム)の読者層からすれば当たり前ですが、マイレージの技、というよりは、上級サービスに徹底して紹介しています。
    飛行機もだんだんと上流、下流に階層化していくんでしょうかねぇ?

    一度でいいから、ファーストクラスやそれに順ずる座席の飛行機に乗ってみたいですねぇ。





    【3月26日はエントリーで全ショップ2倍!楽天イーグルス勝利!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    ANA陸マイラーさんおなじみのゆめカード。
    コンビニ払い手数料無料というのが、このカードの大きなメリットだったのですが、残念ながら来月から有料化されてしまいます。

    というわけで、このカードとももうさよならかな、と思っていた手前大きなミスをしてしまいました。



    コンビニで、Edyが利用できるのは、5枚、最大25万円までです。
    先日のブログでも記載しましたが、am/pmの場合、システムで5枚以上受け付けない仕様になっているわけではありませんので、もし店員さんがそのシステムを理解していなければ、6枚以上のEdyを使えてしまいます。

    ちなみに、サークルKサンクスは、レジのシステム上5枚までしか受け付けていませんので、ご注意を。



    さて、このクレジットカード代金のコンビニ払いには実はもうひとつ縛りがあります。
    それは、30万円の支払いをコンビニで行うことはできない、というものです。

    これは、コンビニ側の収納代行が30万円までと決まっているので、クレジットカード代金に限らず、たとえばamazonの支払いをコンビニで行う場合も同様に、30万円までです。



    ・・・ということは、知っていたのですが、やってしまいました


    ゆめカードの限度額、今までは30万円だったのですが、いつの間にか40万円まであげられており、それに気が付かずに利用してしまった結果、支払額が30万円を越え、こんな通知がゆめカードから送られてきました。



    限度額あげるなら、誕生月にあげてくれればいいのに

    今は、マネーロンダリングの防止だか知りませんけれども、10万円以上の支払いを金融機関で行うことが非常にめんどくさくなっています。
    素直に新生銀行から振込ですね。

    せっかく支払い用のEdyを用意していたのに、もったいないですけど、仕方ないですからねー。
    来月から気をつけませんと。

    というか、次の誕生月で、ゆめカードは解約しようと思います。
    さすがにもう還元率を求めるには、キツいカードですから。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    新しいお金 電子マネー・ポイント・仮想通貨の大混戦が始まる

    パスモのサービス開始、ナナコも今年中にサービスを開始するとあって、電子マネー・ポイントが非常に熱いです。

    そんな中、出版される新しいお金 電子マネー・ポイント・仮想通貨の大混戦が始まる、さっそく購入して読みました。


    各種の「電子マネー」「ポイント」「基軸通貨」「地域通貨」をまとめた、新書らしい非常にわかりやすい本です。
    セカンドライフのリンデンドルの話にまで言及しているところは、筆者の知識の広さを感じます。

    このような本を読んでいると、どんどん「お金」が「お金」ではなくなく、何か別のものになってしまったような感覚を感じずにはいられません。


    さて、筆者の高野 雅晴氏は、「新しいお金」を具現化するEcoCa(プロジェクト)を推進中とのことです。
    企業からすれば、「新しいお金」の発行元になれば、この以上の利益はありません。


    セカンドライフを運営するリンデンラボは、やがてすべてのコードをオープンソース化し、タダの場所(システムもしくはサーバー)を提供するだけの会社になり、その上で、リンデンドルの管理をすることが最終ゴールのはずです。


    なぜなら、リンデンドルを発行することが、すなわち「お金」を発行することと同義になるからです。



    マイレージやポイントにしても同じことで、そのポイントが流通すればするほど、胴元が力を持ち、儲かるということです。
    土俵に乗る人間はひとりでも多いほうがいいのですから。



    陸マイラーの新しいお金は?・・・答えはランキングから!



    さて、本書の後半では、ミヒャエル・エンデを引用し、新しい通貨のあり方を筆者は提案しています。
    ミヒャエル・エンデは、『エンデの遺言―「根源からお金を問うこと」』の中で、パンを買うお金と、株式投資に用いられるお金は違うと提言しています。

    そして、現在の環境問題、貧困問題は、この違いに起因するものであると警告を鳴らします。

    筆者の高野氏は、この文章を受け、電子マネーにこの解決を託します。


    電子マネーやポイント、仮想通貨の交換システムが持続可能な社会の構築を促すエンジンとして回り始める可能性もあると信じたい。(P175より引用)



    ボク個人の感想としては、そこまでの理想や思想を電子マネーに持ち込むことに、違和感を感じてしまいます。
    あくまでお金はお金であり、電子マネーは電子マネー、ポイントはポイント、マイルはマイルにすぎないと思ってしまうわけです。
    【新しいお金 電子マネー・ポイント・仮想通貨の大混戦が始まる】の続きを読む

    このページのトップヘ