陸マイラーのマイレージブログ

陸マイラーが、陸マイル・マイレージをとにかく貯めるために、クレジットカード・Edy・ポイントサイトを活用する人のブログ

    2007年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    diamond-premier0223.jpg

    2006年9月1日から2007年1月31日のあいだに行われていた、「ダイヤモンド・プレミア ラウンジ」「サクララウンジ」キャンペーン で、35回搭乗を行っていたので、ダイヤモンドプレミアラウンジカードが届きました。


    封筒然り、同封のパンフレットもとても豪華なので、驚きました。



    先日サクララウンジは、経験しましたけど、ダイヤモンド・プラミアラウンジは未踏の地なので、非常に気になります。


    いわゆるラウンジは、上級会員になれば、利用することができます。
    ただ、平の上級会員(おかしな表現ですが)は、サクララウンジの利用しかできません。

    ダイヤモンド・プラミアラウンジは、JMBダイヤモンドまたは、JGCプレミアの会員本人と同行者1名しか利用できません。

    JMBダイヤモンドになるには、100,000 FLY ON ポイント、またはご搭乗回数120回以上。
    JGCプレミア会員は、年間7万 FLY ON ポイント以上または80回以上ご搭乗のJALグローバルクラブ(JGC)会員。

    どちらも簡単に修行で到達できるレベルではないのですよねー

    陸マイラーは上級会員?・・・答えはランキングから!
    【ダイヤモンド・プレミアラウンジ/サクララウンジ/JALラウンジ ご招待カードが届く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    マイレージ・プラスをためるクレジットカード、3枚目は、マイレージ・プラスJCBカードです。

    マイレージ・プラスJCBカードには、ゴールドカード・一般カード・クラシックカードがあります。
    カードのグレードごとに、マイレージ還元率や、海外旅行傷害保険などの付帯保険が異なります。

    陸でマイレージをためるには、ゴールドもしくは一般カードが必須です。

    クレシックカードは年会費が安くなってはいるものの、200円の利用で1マイル。
    (ゴールドもしくは一般カードであれば、100円=1マイル)

    マイレージ還元率が2倍になるのですから、年会費を考えても、ゴールドもしくは一般カードを申し込むのが賢い選択です。


    現在、マイレージ・プラスJCBカードマイレージ・プラスJCBゴールドカードが初年度年会費が格安になるキャンペーン中です。
    入会で、6000マイルがもらえるチャンスですので、この機会の入会をオススメします。



    マイレージ・プラスJCBゴールドカード



    • 利用代金100円につき1マイルがたまります。
    • いまなら新規ご入会で最大6,000マイルプレゼント!
    • 初年度年会費(10500円)が無料キャンペーン中(3/18まで)
    • 海外旅行傷害保険を最高1億円まで自動付帯。



    マイレージ・プラスJCB一般カード



    • ご利用代金100円につき1マイルがたまります。
    • いまなら新規ご入会で最大4,000マイルプレゼント!
    • 初年度年会費5,250円(税込)に割引中
    • 海外旅行傷害保険を最高3,000万円まで自動付帯。



    マイレージ・プラスJCBクラシック



    • 利用代金200円につき1マイルがたまります。
    • いまなら新規ご入会で最大2,000マイルプレゼント!
    • 初年度年会費無料(通常1312円)
    • 海外旅行傷害保険を最高2,000万円まで自動付帯。




    マイレージ・プラスJCBゴールドカード 年会費キャンペーン中

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    マイレージ・プラスをためるクレジットカード、2枚目は、マイレージ・プラスUCカードです。

    マイレージ・プラス UCカードには、ゴールドカード・セレクトカード・一般カードがあります。
    カードのグレードごとに、マイレージ還元率や、海外旅行傷害保険などの付帯保険が異なります。


    マイレージ・プラス UCカードは、ボーナスマイルが非常に充実しています。

    入会ボーナス最大10000マイル携帯電話代金支払いに利用すると2000マイルなど、キャンペーンを見逃さなければ、非常に効率的にマイレージをためることができます。


    マイレージ・プラスUCゴールドカード



    • カードの利用100円毎に1マイルたまります。
    • 今なら新規MasterCard®ご入会で10,000マイルのボーナス!
      さらにカード発行後、3ヵ月以内に携帯電話・公共料金・NHK 受信料・衛星放送の視聴料のお支払いにマイレージ・プラスUCカードをご指定いただくと2,000マイル
    • 1年間のショッピングご利用額100万円以上で、毎年2,500マイルの「リニューアルボーナス」をプレゼント。
    • カード年会費 本人会員18,900円(消費税込み)、家族会員5,250円(消費税込み)
    • 最高5,000万円の旅行傷害保険を自動付帯



    マイレージ・プラス UCセレクトカード



    • カードの利用100円毎に1マイルたまります。

    • 今なら新規MasterCard®ご入会で6,000マイルのボーナス!
      さらにカード発行後、3ヵ月以内に携帯電話・公共料金・NHK 受信料・衛星放送の視聴料のお支払いにマイレージ・プラスUCカードをご指定いただくと2,000マイル
    • カード年会費 本人会員10,500円(消費税込み)、家族会員3,150円(消費税込み)
    • 最高2,000万円の旅行傷害保険を自動付帯



    マイレージ・プラス UC一般カード



    • カードのご利用200円毎に1マイル貯まります。
    • 今なら新規MasterCard®ご入会で3,000マイルのボーナス!
      さらにカード発行後、3ヵ月以内に携帯電話・公共料金・NHK 受信料・衛星放送の視聴料のお支払いにマイレージ・プラスUCカードをご指定いただくと2,000マイル
    • カード年会費 本人会員1,575円(消費税込み)、家族会員420円(消費税込み)
    • 最高2,000万円の旅行傷害保険を自動付帯



    マイレージ・プラス UCカードの詳細を見る

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    マイレージ・プラスをためるクレジットカード、1枚目は、マイレージ・プラス セゾンカードです。


    マイレージ・プラス セゾンカードには、ゴールドカード・一般カードがあります。
    カードのグレードごとに、マイレージ還元率や、海外旅行傷害保険などの付帯保険が異なります。


    マイルアップメンバーズ



    マイルアップメンバーズとは、マイレージ・プラス セゾンカード限定のマイレージボーナスサービスです。

    追加年会費 5,250円(税込)でショッピングご利用 1,000円につき、10マイルが追加加算されるプランです。

    つまり、マイレージ・プラス セゾンカードの通常ショッピング利用が1000円=5マイル、マイルアップメンバース登録で、1000円=10マイル。

    合計1000円=15マイル、100円=1.5マイルになります。

    マイレージ・プラス セゾンカードでマイレージをためるのならば、マイルアップメンバーズへの入会は必須ですね。


    なお、ゴールドカードの場合は、通常還元率が1000円=15マイルですので、マイルアップメンバーズの入会は必要ありません。
    (ゴールドカードの年会費に含まれている、という考え方でもいいと思います。)


    マイレージ・プラス セゾンゴールドカード




    • ご利用1,000円につき15マイルが貯まります。
    • 毎年のカード年会費お引き落し後にサンクスマイルとして2,000マイルをプレゼント
    • 新規にご入会の方で、MasterCard®をお選びいただいた方に、もれなく4,000マイルプレゼント。(2007年3月31日まで)
    • 年会費は本会員15,750円(税込)、家族カード1枚につき5,250円(税込)
    • 最高5,000万円海外国内旅行保険付帯



    マイレージ・プラス セゾンカード



    • ご利用1,000円につき5マイルが貯まります。
    • マイルアップメンバーズ(追加年会費5,250円・税込)に入会すると、利用1,000円につき10マイルが追加加算。
    • 新規にご入会の方で、MasterCard®をお選びいただいた方に、もれなく2,500マイルプレゼント。(2007年3月31日まで)
    • 年会費は1,575円(税込)

    • 最高3,000万円海外旅行傷害保険



    マイレージ・プラス セゾンカードの詳細を見る

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    ユナイテッド航空(UA)が行っているマイレージプログラム「マイレージプラス」は、ユナイテッド航空、Ted、ユナイテッド・エキスプレスの他に、スターアライアンス加盟航空会社でのマイル加算ができます。

    マイレージ有効期限は、「18ヶ月に1回のマイル増減で、さらに18ヶ月有効期限が延長される」というもの。

    加算してから2年後の年末で順次有効期限が切れてしまう「JALマイレージバンク」「ANAマイレージクラブ」よりは有利で、会員自身のペースで気長にマイルを加算することができるのが特徴。



    スター・アライアンスとANA



    ユナイテッド航空もANAも同じ航空グループ「スターアライアンス」に属しています。
    同じ航空グループに属しているとどういうメリットがあるか。


    それは、ANAに乗って、ユナイテッド航空のマイレージをためることや、その逆に、ユナイテッド航空に乗って、ANAのマイレージをためることができるようになります。



    ユナイテッド航空マイレージプラスとANAマイレージクラブの比較




    さて、ユナイテッド航空マイレージプラスとANAマイレージクラブの違いについてです。


    マイル有効期限

    最後にマイレージが増減してから、18ヶ月というユナイテッド航空マイレージプラスに対して、ANAマイレージクラブは、取得した日の2年後の12月31日まで。
    つまり、最大で3年までです。

    マイレージプラスは、マイレージが1年半に1度増減していれば、事実上無限に繰り越せるのですから、期限だけを考えれば、マイレージプラスのほうがお得です。


    ユナイテッド航空搭乗マイル
    (ユナイテッド航空に乗っても、ANAマイレージはたまります)

    ユナイテッド航空は、格安航空券であっても、マイレージは100%加算されます。
    ANAマイレージの場合、格安航空券で50%、正規割引運賃であれば、70%加算です。


    ANA 国際線搭乗マイル
    (ANAに乗っても、ユナイテッド航空のマイレージはたまります)


    国際線のフライトマイルは、どちらのマイレージカードを出しても同じです。
    格安航空券で50%、正規割引運賃で70%、普通運賃で100%加算です。


    ANA 国内線搭乗マイル

    普通運賃はどちらも100%加算。
    正規割引運賃は、ANAで75%加算、ユナイテッド航空で70%加算です。

    一番のポイントは、格安航空券で、ANAで50%加算、ユナイテッド航空は0%、加算されません。


    フライトマイル、まとめ

    格安航空券というのは、いわゆるパッケージツアーのときの航空券の種類です。

    海外旅行にパッケージツアーで旅行する方は、ユナイテッド航空を。
    国内旅行にパッケージツアーで旅行する方は、ANAを。

    ものすごく大雑把なわけ方ですが、ひとつの目安にはなりますよね。


    特典(無料航空券)交換

    無料航空券の交換に必要なマイル数も、両社で異なります。

    路線ごとに若干異なりますが、ANAほうがより少ないマイルで交換ができる傾向にあります。

    ただ、日本国内の往復無料航空券(もちろん、ANA便利用)は、どちらも15000マイルで交換可能です。



    特典航空券の譲渡、マイレージの購入

    ANAは特典航空券の利用方法にも細かい制限があり、2親等以内の親族にのみ譲ることができます。
    一方、ユナイテッド航空マイレージプラスは、誰にでも譲渡可能。
    友人らのために、特典航空券を発行して一緒に旅行ということもできるのです。


    また、ユナイテッド航空マイレージプラスは、マイルを購入することができます。


     1,000マイルから5,000マイル・・・US$2.75/1マイル
     6,000マイル以上・・・US$2.5マイル/1マイル
     別途連邦消費税7.5%+手数料US$35


    あと、数マイル足りないときの非常手段としての道が残されていますので、いざというときには便利です。




    ユナイテッド航空マイレージプラス まとめ



    海外旅行に数年に1度は行く人、またはマイレージを気長にためたい人向けのプログラムです。
    また、生活圏が日本国内ではなく、アメリカにある人などは、ユナイテッド航空のマイレージのほうが使い勝手がいいでしょう。(当たり前ですが・・・)


    3年間で15000マイルをためられるか、がひとつのポイントになるかと思います。

    それがムリであれば、ユナイテッド航空のマイレージを少しずつ、こつこつとためていけば大丈夫。

    少しでもマイレージが動いていれば、期間が無限になることを利用して、場合によって、使い分けるというのも、上級のマイラーさんならば手かもしれません。

    スイカとパスモ、陸マイラーはどちらを選び?・・・答えはランキングから!

    【ユナイテッド航空(UA)/マイレージプラスとは】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    パスモ発売、サービス開始といいながら、JRのスイカ定期を持っているので、スイカで地下鉄に乗るという人が大勢いらっしゃると思います。
    ボクもそのひとりですが。。。



    というわけで、昨日、初スイカで地下鉄に乗ってみました。

    いつもは、パスネットを利用していたのですが、せっかくなので、スイカを持って改札へ。


    スイカと同じように、ICカードをかざす箇所があるので、そこへタッチ。







    何の問題もなく、スイカで地下鉄デビュー完了。。。






    っていうか、




    スイカとパスモ、陸マイラーはどちらを選び?・・・答えはランキングから!

    【スイカで地下鉄に乗ってみた/パスモいらず。。。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    JMBローソンパスVISAカードは、「ローソンポイント+JALマイレージ」の機能の備わったクレジットカードです。

    発行手数料無料キャンペーンが、6月11日まで延長されました。
    が、ローソンでのTポイント付与も今月末で終了しますので、ここでもう一度このカードについてのまとめです。



    ローソンは、一部の商品(金券等)を除き、クレジットカードの使えるコンビニです。
    ローソンによく行く方は、店内でJMBローソンパスVISAカードのパンフレットをご覧になった方も多いと思います。

    ただし、このJMBローソンパスVISAカードをローソンで利用しても、さほどお得というわけではありません。


    実はイマイチ?JMBローソンパスVISAカードの還元率




    基本還元率は、

     100円=1ポイント
     1ポイント=0.5マイレージ

    還元率0.5%と他のクレジットカードに比べて、マイレージのたまりにくいカードといえます。

    ただ、JMBローソンパスVISAカードは、ローソンのポイントカードの要素も兼ね備えていています。

    ポイントカードとしての、ローソンカードは、1決済につき、1ポイント(来店ポイント)で、かつ100円=1ポイントです。

    つまり、ローソンでJMBローソンパスVISAカードで1000円の買い物をしたと仮定した場合、下記のようなポイントがつきます。


    ・来店ポイント / 1ポイント
    ・お買い物ポイント / 10ポイント
    ・クレジットカードの決済ポイント / 10ポイント


    合計21ポイントなので、10.5マイルです。
    一応、1%以上の還元率ですけど、ローソン限定ですから非常に限られた利用しかできません。

    ただ、ここで大切なのは、JMBローソンパスVISAカードをただのポイントカードとして利用することもできるという点です。

    つまり、JMBローソンパスVISAカードと、他のクレジットカード、たとえば、JALカードを組み合わせて、いわゆる2枚出しをしたケースを想定します。


    ・来店ポイント / 1ポイント
    ・お買い物ポイント / 10ポイント
    ・クレジットカードの決済ポイント / 10マイル(JALカード決済)

    11ポイント+10マイルなので、15.5マイルですね。

    JALカードに限らず、もっと他のコンビニ払い可能なクレジットカードで支払いをすれば、還元率としてはもっとあがります。


    陸マイラーにとってのローソンよりもお得なコンビニは?・・・答えはランキングから!
    【JMBローソンパスVISAカード】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    ご存知のように、JR東日本のスイカとの相互利用ができますので、どちらか1枚を持っていれば、関東のJR・私鉄・バスの乗り継ぎが可能になります。

    また、スイカ・パスモは電子マネーとしての機能もありますので、この1枚で、ショッピングなども出来てしまいます。



    さて、おさらいになりますが、パスモとスイカの違いをもう一度まとめておきます。

    まず、パスモの最大の特徴はオートチャージにあります。

    パスモは、残高が2000円以下になると、駅の自動改札を通って入場する際に、自動的に3000円がチャージされます。
    オートチャージをするためには、当然ですが、パスモと紐付けされたクレジットカードが必要になります。
    (もちろん、無記名パスモは事前チャージでの利用になります)


    このクレジットカードは、どのカードでもよいというわけではなく、パスモ関連の会社が発行したもののみです。


    一方スイカは、ビュー・スイカでのオートチャージが先日可能になりましたが、メインは事前にビューカード、もしくは現金でのチャージですね。

    話はそれますが、ビュー・カードはポイント的に非常に使い勝手が悪いので、もしもポイントに敏感な陸マイラーさんは、JALカードSuicaを持ち、JALマイレージをためることが正しい判断です。

    陸マイラーがパスモでポイントをより貯めるには?・・・答えはランキングから!
    【パスモとスイカの違い /パスモサービス開始!でも、スイカを選ぼう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    3月17日(土)にヴィッセル神戸が勝利しました!
    勝利を祝して3月18日(日)AM0:00から3月19日(月)AM9:59まで
    エントリーで全ショップポイント2倍を開催しますのでお見逃しなく!



    サッカー、野球がオフシーズンに入ってしまったので、すっかり忘れてましたが、恒例のポイント倍付けキャンペーンです。


    そもそものこの企画は、

    楽天イーグルス、またはヴィッセル神戸が試合に勝ったら、試合の翌日の0時から、楽天市場でのお買い物(PC・モバイルによる通常購入)及び楽天ブックスでのお買い物が全ショップポイント2倍!W勝利で3倍!みんなで応援しよう!



    というもの。

    つまり、楽天イーグルス(野球)、ヴィッセル神戸(サッカー)がそれぞれ勝利した次の日から、36時間は、ポイント2倍。
    もし、どちらのチームも勝利した場合は、ポイント3倍というもの。



    陸マイラーのマイレージを2倍ためる方法は?・・・答えはランキングから!

    さて、このキャンペーンは、エントリーが必要です。
    以前は、自動的に購入者全員がエントリーだったのですけど、あえてエントリー制、しかも毎月にしたのは、楽天らしいといえば楽天らしいですね。



    ポイント3倍のエントリーはこちらから


    ちなみに、この倍付けキャンペーンで得られるのは、マイレージに交換できない期間限定ポイントです。
    ただ、期間限定ポイントで、楽天市場内で買い物をした場合、付与されるポイントは通常ポイントですので、利用後にマイレージに交換できます。

    ただ、個人的には、楽天ポイントをマイレージに交換することはないですね。
    楽天ポイントを半分の価値にしてマイレージにするより、そのまま楽天市場で使ってしまったほうがお得ですし、図書カードを購入し、現金化したほうがお得だと思います。



    いずれにせよ、11月まで続く長いキャンペーンです。
    毎月のエントリーは忘れずに。




    カード入会で2000ptプレゼント!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    ANAマイラーの必須カードは、ANA VISAカードですよね?
    今さらという気もしないではありませんが、念のため内容の整理を。


    ANAカードは基本ベースで100円=1マイル、マイレージ移行手数料が2100円ですので、マイレージ移行を2年に1度にすれば、JALの半分の手数料です。


    また、ANAカードポイント⇒マイルに交換というシステムなので、ANAカードのポイントを期限ギリギリまで貯めておいてから、マイレージに移行することで実質のマイレージ有効期限が延びます。
    (最長5年 カードポイント2年+マイル3年)



    ある程度の頻度でマイレージを消費するという人は、マイレージの自動移行コースにしておけば、毎月のクレジットカードの利用分がマイレージになります。



    また毎年の更新毎に1000マイルですので、JALに比べカードさえ持っていれば、搭乗がなくても、マイルは貰えます。
    JALは、年1度、最初の搭乗時にマイレージが付与されます)


    そして、「マイ・ペイす・リボ」を活用することで、100円=2マイルという高還元率が可能になります。

    陸マイラーのマイレージを2倍ためる方法は?・・・答えはランキングから!
    【ANA VISAカード】の続きを読む

    このページのトップヘ