陸マイラーのマイレージブログ

陸マイラーが、陸マイル・マイレージをとにかく貯めるために、クレジットカード・Edy・ポイントサイトを活用する人のブログ

    2007年05月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    ノースウエスト航空の春の大キャンペーンです。
    外資系マイレージは、マイルの有効期限が日系のマイレージより長かったり、クレジットカードの入会ボーナスマイルが豪華だったりしますが、今回もものすごいボーナスキャンペーンです。

    期限は2007年6月30日 までですので、もう少し検討する時間はありますね。



    エンタカードカルワザカードの改悪で、日系マイレージから外資系マイレージへと移行を検討する人が増えているようですので、再度取りあえげさせていただきます。

    ※このキャンペーンをうまく利用すれば、一気にマイレージが貯まりますので、移行組の人は是非、ご検討下さい。

    まずは、提携カードの入会のボーナスマイルです。

    NWA/JCB ワールドパークス ゴールドカード
    ノースウエスト/シティワールドパークス VISA ゴールドカード
    ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード


    これらのカードに入会すると、一律で5000ボーナスマイルがもらえます。
    これは、各クレジットカード会社が設定している入会マイルとは異なりますので、これとは別に入会マイルもゲットできるわけです。


    陸マイラーがかなり得するカードをランキングで!


    各カードの入会マイルは、下記の通り。
    【ノースウエスト航空マイレージ スタートダッシュ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    ポイントサイトとしては老舗ちょびリッチ提携のちょびリッチカードが発行されました。

    年会費は永年無料
    カード利用金額の2%分のちょびポイントがもらえます。


    ちょびポイントは、2ポイント=1円で換金できますので、ちょびリッチカードは、実質1%のキャッシュバックカードということになります。

    ちょびポイントは、Gポイントとの交換が可能です。

    Gポイントは、ANA、NWA、UAのマイルにそれぞれ交換できますので、ちょびリッチカードも間接的なANAマイレージが貯まるクレジットカードですね。

    【ちょびリッチカード】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    エンタカードカルワザカードの改悪ということで、今後どんなカードがいいのか、というご質問メールをいただきました。

    中には、つい数日前にエンタカードを申し込んだばかりなのに、という方もいらっしゃって、ボクもメールマガジン、ブログ等で薦めていた手前、なんだか申し訳ない気もします。。。



    さて、改悪されてしまうのは、もうどうしようもないので、肝心なのはその先の話です。
    前回のエントリーでも記載させていただきましたが、エンタカードの新還元レートは、100円=0.5マイル。

    四分の一、とはいえ、コンビニ払い可能なフロントカードとしては、ギリギリのラインでしょうか?

    カルワザカードは、もう100円=0.25マイルになってしまったので、JALマイレージカードとしては、脱落かと。
    ただ、マイレージを貯める目的ではなく、サークルKサンクスによく行くという人には、お得でかわいらしいカードですので、持つ価値はありますよ。



    スマイルパーソナルカードは・・・



    スマイルパーソナルカードは、最大100円=2.2マイルです。
    ただ、500円ごとのポイント付与なので、日常的には持ちにくいカードです。

    エンタカードの改悪で、スマイルパーソナルカードも近々改悪するような気もしますし。



    エンタカードか?Jiyu!da!カードか?



    JALマイレージ系カードでフロントカード、クレジットカード代金のコンビニ払い可能なカードは、Jiyu!da!カードがあります。

    Jiyu!da!カードは利用額に応じて還元率は最大100円=0.5マイルになります。


    ただ、Jiyu!da!カードはポイントがお得なキャンペーンがあります。


    ・海外での利用、携帯電話代は、ポイントが3倍
    Edyチャージ可

    さまざまな使い勝手を考えた場合、Jiyu!da!カードのほうが使いやすいかもしれません。

    ただ、以前に比べればだいぶ還元率は落ちているんですが・・・


    【エンタ、カルワザカード改悪後のJALマイラー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    「JAL マイレージをザクザク貯めるための7の法則」の読者の方には、先行してメールでお知らせさせていただきましたが、JALマイラーのマイレージカードとして、オススメしていたエンタカードカルワザカードのUCSカードですが、改悪の情報が入って来ました。



    JALマイレージバンク マイルへの移行サービス変更のお知らせ



    UCSマイレージ倶楽部でのマイルへの移行サービスは2007年9月15日(土)
    をもって終了とさせていただきます。

    【入会申込書のご請求について】

    入会申込書のご請求は2007年7月10日(火)をもって、申込書の受付は2007年7月20日(土)(消印有効)をもって終了とさせていただきます。

    【ポイントからマイルへの移行について】

    2007年9月10日ご請求分(8月末頃送付)のUポイントまでが移行対象
    となります。
    ※インターネットでのお手続きは2007年9月15日(土)20時まで
    ※ハガキでのお手続きは2007年9月10日(月)(消印有効)

    Uポイントの"JALマイレージバンク"マイルへの移行サービス変更のお知らせより



    つまり、どういうこと?




    エンタカードの場合、

    1000円=2ポイント 1ポイント=10マイル

    でしたので、

    1000円=20マイル

    つまり、

    100円=2マイルという高還元が可能でした。


    カルワザの場合は、リボカードではないので、その半分でしたが、それでも100円=1マイルの還元率はあったわけです。


    加えて、この2枚のカードは、コンビニ払いが可能でしたので、他のカードと組み合わせて、より高還元なカードを実現していました。
    【UCS カード/エンタカード、カルワザカード 改悪】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    ぴあカードは、その名の通り、チケットぴあの発行するクレジットカードです。
    メリットはもちろん、チケットぴあで発売の各種チケットが、優先的にされることです。

    ひとつめは、プレミアムメンバーズ専用電話番号。
    その名の通り、ぴあカード会員だけが使える専用予約電話番号です。


    先行予約はもちろん、特別電話が用意されている公演でも利用できます。


    確証はないので、あくまで推測ですが、コンサートなどでよい席で見るには、一般発売で購入していたのでは、まずムリだと思います。

    一番手っ取り早いのは、そのアーティストのファンクラブに入ることですが、ものすごく応援しているアーティストならまだしも、一度見に行ってみたいアーティストのファンクラブに入会するのは、年会費もかかりますし、不便です。


    ぴあカードのプレミアムメンバーズ専用電話番号であれば、チケットぴあで発売されている公演はほぼすべて、優先的に予約できるようです。

    チケットぴあが持っている、座席のうち、通常考えれば、ぴあカードの会員の座席を確保して、残りを一般に回しますよね?

    ある程度、いい席で見るには必要ですよね。

    【ぴあカードでチケットぴあ、先行予約】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    リアル・リッチの世界〔セオリー〕vol.9



    リアル・リッチの世界〔セオリー〕という書籍が発売されていました。


     ■ 特集 真・富裕層のスタンダード・・・高級ブランド・カード・ホテルはどこを選ぶか


    いわゆる富裕層に注目が集まっていて、さまざまな書籍が発売されています。
    格差社会、の名の通り、クレジットカード1枚でも年会費無料のものから、年会費だけで数万円、また数十万円のものまであるのですから、驚きですね。

    ブラックカードは、誰にでも作れるものではありませんし、誰でも申し込みができるわけではありません。
    まずは、プラチナカードで実績を作ったうえで、カード会社からのお誘いを待つようです。

    実績、とは、カードの利用額はもちろんのこと、カードで何を支払ったかというのも重要しされるようです。
    うーん、あまり庶民には縁遠い話ですが、いつかそんなカードが持てたらいいですねーという意味もこめて、少しまとめます。

    【富裕層のクレジットカード/ブラックカード】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    新生銀行が出たときは、振込手数料無料・どこでお金を下ろしても、手数料がかからない(月末キャッシュバック)という画期的なサービスですぐに口座申し込みをしたことを覚えています。

    さて、その新生銀行から、クレジットカードが出ています。


    新生VISAカード


    名前はそのまんまですね(笑)



    新生VISAカードは、現在のところ、どのマイレージプログラムにも属していませんので、陸マイラーさん向けのクレジットカードではありません。

    新生VISAカードの特徴は大きくわけて、3つあります。




    ■ 1 選べる楽しさ、32色のカード ■


    ■ 2 年会費無料 ■
     (パワープレステージは3,000円) 


    ■ 3 利用金額に応じて、キャッシュバック ■




    新生VISAカードってどう?




    まず、わかりにくいのですが、新生VISAカードの年会費無料のカードと有料のカードの2種類が存在しています。


     □ パワースタンダード

        年会費無料
        年間利用額の最大0.5%のキャッシュバック


     □ パワープレステージ

        年会費3000円
        年間利用額の最大1%のキャッシュバック



    ・・・なんかもう少しわかりやすい名前にしてもよかったのにな、とは思いますけど。。。

    新生VISAカード パワープレステージ ってサービスの名称ならわかりますけど、カード名としては、ちょっと、、、


    まあ、それはさておき、この2種類のカードで年会費とキャッシュバックの率が異なるということです。
    分岐点は、年間60万円の利用があるかどうかです。


    □ パワースタンダードの場合、60万円利用

     キャッシュバックは60万円×0.5% =3000円

    □ パワープレステージの場合、60万円利用
     キャッシュバックは60万円×1% =6000円


    これで、年会費3000円の差し引きがあるので、60万円を越えるなら、確実にパワープレステージのほうがお得です。

    当然ながら、パワープレステージのほうが上位カードですので、各種の保険の内容が充実しています。

    医療相談や国内外での商品破損・盗難損害補償、国内での他人への賠償責任補償などなど・・・



    << 保険内容についてはこちらから  >>





    新生VISAカード よりお得なカード




    キャッシュバックが売りの新生VISAカードですが、P-oneカードのほうが割引という意味ではお得です。

    P-oneカードは、すべての支払いに対して、自動的に1%引きになるカードです。
    つまり、1万円の商品をP-oneカードで購入した場合、引落しされるのは、9900円になり、1%分の100円がお得になっています。

    P-oneカードは、さらにポイントシステムのキャッシュバックもあるので、最大4.5%のキャッシュバックを受けることができます。



    (参考) 『P-oneカードは、100万円使えば、4.5万円戻ってくる!?』」



    P-oneカードは、年会費無料カードのほかに、シルバーカード、ゴールドカードとありますが、キャッシュバック、ポイントシステムは同じですので、年会費無料のカードで十分です。




    なんでも1%オフのP-oneカード
    【新生VISAカードはお得なカードなのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    いよいよローソンでも電子マネーの決済が始まります。
    ・・・でも、ローソンはクレジットカードが使えるコンビニですので、今さら電子マネーを導入といっても、陸マイラー的においしくはありません。

    Edy導入で、収納代行のクレジットカード代金や、税金がローソンでもEdyで払えるということは非常にお得になりますけど。

    結局ローソンは、「iD」はすでに導入しているので、「Edy」「QUICPay」「iD」の電子マネーが混在するということになりますね。

    うーん、なんだか複雑化しすぎて、また店員が理解しきれないのでは?と入らぬ心配が・・・


    ↓↓↓ ローソンの公式リリースはこちらから ↓↓↓

    ローソン全店で「QUICPay(クイックペイ)」「Edy(エディ)」の電子決済が利用可能になります。

    陸マイラーの人気電子マネーは?   今日のランキングへ



    JMBローソンパスVISAカードとのすみわけ



    ローソンにはオフィシャルなカードとして、JMBローソンパスVISAカードがあります。

    陸マイラー的には、JALマイレージが貯まり、EdyチャージがOK来店ポイントなど、ローソンポイントが貯まる、というクレジットカードです。

    JMBローソンパスVISAカードを持っていると、ポイントだけでなく、各種ローソンの商品が割引購入できるので、お得です。

    ・ローソン ⇒ JMBローソンパスVISAカード
    ・サークルKサンクス ⇒ カルワザカード
    ・ファミリーマート ⇒ ファミマカード


    電子マネーですが、

    ・am/pm ⇒ Edy
    ・セブンイレブン ⇒ nanaco


    ほぼすべてのコンビニで、現金を使わず決済ができる仕組みが整いましたね。
    うーん、すごい時代だー。



    2007年6月11日まで、キャンペーンにつき発行手数料が無料です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    Edyチャージ専用のクレジットカードは、更新拒否をされてしまう、という噂があります。

    JALカード(JCBを除く)、ANA VISAカードライフカードJiyu!da!カードなどのEdyチャージのみを利用する、もしくは、多額のEdyチャージを行うと、あまりよくない、という話だったのですすが、無事にANA VISAカードの更新カードが届けられました。


    ほぼEdyチャージ専用カードとして利用していたので、少しだけ不安だったんですが、よかったです。

    OKWave に同じような質問があったのですが、回答者さんの実務経験上の目安として、


    カード限度額(ショッピング)が、

     50万円以下の場合・・・多くても月 5万程度まで
     50万円以上の場合・・・・多くても月10万程度まで 


    陸マイラーの平均チャージ額は?   今日のランキングへ

    この額が問題なくEdyチャージとして利用できる額だそうです。
    月によりますけれども、間違えなく、この額よりは多くチャージしていましたが、更新できましたので、何か別の要素があるんですかね?


    Edyチャージとクレジットカードの問題はさまざまな箇所で語られています。
    基本的にクレジットカードは、カード会社がユーザーに貸しているものですから、カード会社が「このましくない使い方」と判断をすれば、カード没収や更新拒否をされてもユーザーとしては、文句はいえないんですよね。

    これだけ電子マネーが発展している今日、カード会社側で何らかの指針を出してくれると、ユーザーもカード会社もハッピーだと思うんですけど、どうなんでしょうねぇ。。。



    カード会社としては、Edyチャージに利用するためでもいいから、カードを所有していれば、いつか使ってくれるだろう、という思惑があると思います。
    でも、ボクもそうですが、Edyチャージ用のクレジットカードは、持ち歩かずに、家にきちんと保管したままになっています。


    Jiyu!da!カードのような、リボ専用カードの場合であれば、リボ払いを一括払いにし忘れるなどで金利収入があるかもしれませんが、それも全体から見れば微々たるものだと思いますし、どうなのでしょうか?

    カード会社の今後の電子マネー対策から目が話せませんね。



    Jiyu!da!カードは、Edyチャージ可!コンビニ払いも

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    P-oneカードは、コンビニ払いもできませんし、Edyチャージも不可です。

    要するに、他のクレジットカードと違い、このカード自身で完結しているカードであるといえます。
    他のカードとの組み合わせを考えなくてよい分、他のカードの影響を受けないので、持ちやすいカードであると思います。


    いつでも、どこでも請求時1%オフ




    P-oneカードは、他のクレジットカードと違い非常に特殊なカードであるといえます。

    そのひとつが、どこでも請求時1%オフというサービスです。


    これはP-oneカードをどこで、何の目的で使ったとしても、支払い請求時に1%引かれて請求されるというもの。

    例えば、1000円の本をP-oneカードで購入した場合、請求時に引き落とされるときには、1%引かれた990円の請求です。

    たった1%と思うかもしれませんが、もし年間100万円利用すれば、1万円が割引に。
    200万円なら2万円、と年単位で考えればかなりお得すぎるカードであるといえます。


    街中どこでも、1%オフのセールをしていると思って下さい。
    こんなお得なカードは、P-oneカードだけです。

    ポイントとか、マイルとか、いろいろ管理するのがめんどくさい、という人は、とりあえずP-oneカードを持てば、常に1%オフになるわけですから、使うだけで得してるということを理解できると思います。



    毎月7日 ポイント10倍




    1%オフも非常にお得なのに、さらにP-oneカードは、ポイントシステムも充実しています。

    通常カード会社は、1%分のポイントを付与することで会員をつなぎとめますが、1%オフにさらに加えて、ポイントまでもらえるのですから、P-oneカードがどれだけすごいカードがお分かりになるかと思います。


    さらにさらに、これもP-oneカードだけの特徴的なルールですが、毎月7日はポイントが10倍になります。

    また、7日以外でも、シルバー・ゴールドカードは1.5倍のポイントになります。
    ちなみに、7日に10×1.5=15倍になるわけではないので、ご注意を。




    P-oneカード ポイントシステム




    P-oneカードは、1000円=1ポイントが基本還元です。

    JALマイレージへの還元率ですが、P-oneカードの種類ごとに還元率が異なります。

    ※2007年度より還元レートがすべてのカードで統一されています。
    ※ゴールドカードのメリットが、マイレージに関してはなくなっていますので、ご注意を。



    ■7日の場合


     1000円=10ポイント=25マイル
     還元率2.5%


    ■7日以外の場合

     1000円=1ポイント=2.5マイル
     還元率0.25%





    これを踏まえたうえで考えると、P-oneカードは7日専用カードとして利用すべきです。

    P-oneカードは、コンビニ払いも対応しておらず、Edyチャージもできません。
    このカードだけで完結した利用をしなければならないのです。

    そう考えた場合、やはり7日にP-oneカード、そのほかの日は、コンビニ払い可能なメインフロントカードを持ってきたほうが還元率としては大幅にあがることでしょう。



    マイレージ移行のための年会費・移行手数料




     年間5,000ポイント ( 12,500マイル)


    2007年度より、すべてのカードのマイレージ移行が年間5,000ポイント=( 12,500マイル)になっています。
    この制限を越えてしまった分は、Yahoo!ポイントに変え、Yahoo!ポイントからJALマイレージに交換することもできますが、還元率が落ちてしまいますので、あまりお得な方法ではありません。


    【P-oneカードは普通カードで、7日専用利用しましょう】の続きを読む

    このページのトップヘ