陸マイラーのマイレージブログ

陸マイラーが、陸マイル・マイレージをとにかく貯めるために、クレジットカード・Edy・ポイントサイトを活用する人のブログ

    2007年05月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    JMBローソンパスVISAカードは、「ローソンポイント+JALマイレージ」の機能の備わったクレジットカードです。

    ローソンは、一部の商品(金券等)を除き、クレジットカードの使えるコンビニです。
    ローソンによく行く方は、店内でJMBローソンパスVISAカードのパンフレットをご覧になった方も多いと思います。

    ただし、このJMBローソンパスVISAカードをローソンで利用しても、さほどお得というわけではありません。



    実はイマイチ?JMBローソンパスVISAカードの還元率




    基本還元率は、

     100円=1ポイント
     1ポイント=0.5マイレージ

    還元率0.5%と他のクレジットカードに比べて、マイレージのたまりにくいカードといえます。

    ただ、JMBローソンパスVISAカードは、ローソンのポイントカードの要素も兼ね備えていています。

    ポイントカードとしての、ローソンカードは、1決済につき、1ポイント(来店ポイント)で、かつ100円=1ポイントです。

    つまり、ローソンでJMBローソンパスVISAカードで1000円の買い物をしたと仮定した場合、下記のようなポイントがつきます。


    ・来店ポイント / 1ポイント
    ・お買い物ポイント / 10ポイント
    ・クレジットカードの決済ポイント / 10ポイント

    合計21ポイントなので、10.5マイルです。
    一応、1%以上の還元率ですけど、ローソン限定ですから非常に限られた利用しかできません。

    ただ、ここで大切なのは、JMBローソンパスVISAカードをただのポイントカードとして利用することもできるという点です。

    つまり、JMBローソンパスVISAカードと、他のクレジットカード、たとえば、JALカードを組み合わせて、いわゆる2枚出しをしたケースを想定します。


    ・来店ポイント / 1ポイント
    ・お買い物ポイント / 10ポイント
    ・クレジットカードの決済ポイント / 10マイル(JALカード決済)

    11ポイント+10マイルなので、15.5マイルですね。

    JALカードに限らず、もっと他のコンビニ払い可能なクレジットカードで支払いをすれば、還元率としてはもっとあがります。



    ローソンパスクレジットプレミアムサービス



    ローソンパスクレジットプレミアムサービスとは、半年ごとの利用金額に応じて、ボーナスポイントがもらえるというもの。

    つまり、利用額があがれば、その分ボーナスポイントで、ポイントがもらえるのです。


     ★プレミアムクラス
        20万円以上 → 1000P(500マイル)

     ★シルバークラス
        30万円以上 → 2000P(1000マイル)

     ★ゴールドクラス
        50万円以上 → 4000P(2000マイル)

     ★プラチナクラス
        100万円以上 → 10000P(5000マイル)


    つまり、100万円分の利用をすると、利用分のポイント5000P + プレミアムサービスポイント10000Pで、合計15000P


    15000P = 7500マイルですので、この時点でようやく還元率が、0.75%になります。

    純粋な還元率だけで考えた場合、JMBローソンパスVISAカードはやや平均に満たないと言わざるを得ないカードです。


    けれど、もうさらにもうひとつお得なポイントがあるのです。
    【JMBローソンパス VISAカード】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    楽天10周年記念の複数店舗の買い物で、最大ポイント10倍のキャンペーンです。
    楽天市場での買物が、超お得になるキャンペーンですよ。


    ■キャンペーン期間
     2007年5月10日(木)10:00 から 5月14日(月)23:59



    この期間に、エントリー画面からエントリーをすることが条件です。

    特典は、楽天市場内のお買い上げショップ数に応じて、最大10倍のポイントゲット。
    ショップ数に応じたポイントなので、10ショップでの買い物で、最大10倍のポイントゲットです。


    10倍のポイントということは、10ショップで買物をすれば、実質1割引での買物ができる、ってことですね。

    >しかもしかも、10日(木)は、楽天イーグルス、ヴィッセル神戸のW勝利で、3倍キャンペーン中。


    前回のエントリーでも記載しましたが、この3倍キャンペーン厳密には、11日 9:59までなのです。
    11日は金曜日なので、楽天カード所有者限定のポイント2倍。


    ということは、11日0:00から9:59までの買物は、通常1%+W勝利2%+カード感謝1%+利用ショップ数%(最大9%)なので、最大13%分の楽天ポイントバックです。
    あってますよね?もし間違いあれば、ご指摘いただければ幸いです



    10倍キャンペーンは、5月14日までなので、とりあえず大きな買物をこの時間にしておいて、週末にでも他の商品を探して、利用ショップ数倍数を増やしてはいかがでしょうか?

    注意点としては、お買い上げ金額が1,000円(税込み)以上で1ショップ扱いになるということ。
    共同購入・スーパーオークション、楽天トラベル、楽天ダウンロード、楽天オークション、楽天チケット、楽天ダイニング、楽天VIDEO、楽天デリバリー、楽天GORAは対象外。

    楽天ブックスに関しては、記載がないので、おそらく対象になるように思います。

    また、1人あたりの獲得ポイントは最大1万ポイントなので、ご注意を。



    うまーく楽天市場の戦略に乗せられている気がしますが、やっぱりお得なので、ついついまとめ買いをしてしまいます。



    ■ ポイント3倍のエントリーはこちらから

    ■ 楽天市場10周年記念 買えば買うほどお得!エントリーでポイント最大10倍!エントリー




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    5月9日(水)に楽天イーグルス&ヴィッセル神戸がダブル勝利って、ことで、5月10日(木)はポイント3倍です。
    今シーズンがはじまって、はじめての3倍デーですね。

    まず、ポイント3倍の恩恵を受けるには、エントリーが必要なので、お忘れなく。
    毎回毎回エントリーする必要はなく、月に1度でいいんですが、忘れているといけないので、何度もエントリーしちゃってます。

    万が一でエントリーし忘れるよりは、ぜんぜんいいですよね。


    ポイント3倍のエントリーはこちらから


    さあ、楽天市場でまとめ買いをしよう、って思って人。
    ほんの少しだけ待って下さい。
    ちょっと我慢をすれば、この3倍のポイントが4倍になります。


    ポイント3倍の期間は、5月10日ですが、厳密にはもう少しだけキャンペーン期間があります。
    5月10日 0:00から、5月11日 9:59 までがポイント3倍の期間です。


    さて、5月11日は金曜日です。
    楽天市場ユーザーの皆さんならおわかりだと思いますが、金曜日は楽天カード感謝デーのため、ポイントが2倍になります。


    楽天カード感謝デーは、金曜日11日0:00から23:59まで。


    つまり、11日 0:00 から 9:59までであれば、2つのキャンペーンが重なって、ポイントが4倍になる、ということです。


    これかなり重要ですよ。


    楽天カード所有者の方は、ちょっと早起き or 遅くまでおきて、この時間に買い物をしましょう。

    楽天カードを持っていない人も、期間中に申し込みをすれば、ポイント2倍の対象になりますので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

    ちなみに毎度毎度のことですが、このようなキャンペーンのときに、楽天カードで決済する必要はありません。
    楽天カードを使うと、ポイントがさらに倍になる、という案内を楽天はしてますが、それは、楽天カード自身の1%の利用ポイントを加えているだけです。

    メインカードがある方は、そちらの還元率のほうが高ければ、楽天カードは財布の奥にしまっておいて下さい。
    もちろん、楽天カードで決済してもOKですが、使う必然性はないってことです。


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote




    プレミオカードは、UFJカードの若者向けのゴールドカードです。

    ゴールドカードですので、年会費が高いとお思いかもしれませんが、たったの3150円です。(2007年9月30日まで、キャンペーン中につき、初年度年会費は無料)

    通常のクレジットカードの約半分の年会費ですね。

    年会費無料のクレジットカードが数多くある中、なぜこのカードを選ぶべきなのか、気になる部分ですよね。



    ゴールドカードなので、ラウンジ利用




    海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険ショッピング保険については、多くのクレジットカードがそうであるように、当然ついています。

    もちろん、年会費無料の一般クレジットカードよりも、保険については柔軟に対応してもらえるようです。


    それは、あくまでおまけ的要素。


    一番の陸マイラー的なポイントは、ただひとつ。

    空港のラウンジ利用ができることです。


    空港ラウンジってご存知ですよね?

    知らない方のために、ご説明させていただきますと、空港で出発前にアルコールやソフトドリンクを飲みながら、新聞・雑誌を読みながらゆっくりできる特別なスペースです。


    空港でちょっとかしこまった扉を見たことありませんか?
    その奥に、ゴールドカード所有者など限られた人にしか入れない空港ラウンジがあります。

    通常、ゴールドカードの年会費は高く、そこまで払う価値があるのか、と疑問に思うことがありますが、年会費3150円ならば、ラウンジ利用料と考えれば格安です。


    年に1度、飛行機に乗るだけだとしても、往復の空港のラウンジを利用するとして、1
    回1575円です。

    もちろん、年に何度も飛行機に乗るのであれば、その1回あたりのコストは激減します。

    飛行機待ちの時間を楽しく、ゆっくりと過ごすためにラウンジを試してみて下さい。




    誕生月はポイント2倍



    そして、このプレミオカードだけの特典として、バースデーポイントプレゼントがあります。


    バースデーポイントプレゼントとは、「誕生月はポイント2倍」です。
    もちろんEdyチャージもポイント対象です。




    前年度の利用実績に応じて、ポイント最大1.5倍




    UFJカードは、スマイルポイントプログラムというポイントシステムを導入しています。
    プレミオカードももちろん、このプログラムに基づいて、ポイントがたまります。


      年間50万円以上100万円未満の利用で、翌年20%ポイントアップ
      年間100万円以上の利用で、翌年50%ポイントアップ


    使えば使うほど、お得になります。

    JALマイレージとの還元率は、1000円=1ポイント=10マイルです。
    つまり、100円=1マイル。

    そして、年間100万円以上利用があった年の翌年は、100円=1.5マイルの還元率です。


    誕生月の場合は、2×1.5 = 3倍に理論上はなります。

    (誕生月と1.5倍が同時に発生するかについては、未確認)


    いずれにせよ、JAL系のEdyチャージができるクレジットカードとしては、No.1の還元率を誇るといっても過言ではありません。




    マイレージ移行のための年会費・移行手数料



    Edyチャージには、絶好のUFJ プレミオカードですが、1点だけ難点があります。

    それが、マイレージ移行の手数料移行マイル制限です。


    まず、マイレージに移行するためには、JALマイレージバンクコースに参加する必要があり、その参加年会費は6,300円(税込)かかります。


    マイル移行は1500ポイント(15000マイル)までの制限がかかります。



    正直、この制約はマイナスの要素ではありますが、

     ■ ラウンジ利用ができ、
     ■ 誕生月ポイント2倍、
     ■ また前年度実績により1.5倍



    とEdyチャージOKのJAL系カードの中では、一番お得なカードですので、このくらいのマイナスポイントには目をつぶっても十分元は取れます。




    プレミオカード(PREMIO) | UFJカード まとめ




    Edyチャージのクレジットカードとして、プレミオカードは、是非利用して欲しいカードです。

    とにかくこのカードをガンガン回して、年間100万円分の利用をして、1.5倍のステージまで属性を上げて下さい。

    誕生月の前月は、誕生月に集中して使うために、利用せずに誕生月に限度額いっぱいまでりようできるようにしておくこともポイントです。


    また、ラウンジ利用も是非オススメしておきます。

    特に飛行機への搭乗回数が多い方は、一度ラウンジを利用してしまうと、もうラウンジから離れられませんよ!


    >> プレミオカード申込はこちら <<
    【プレミオカードで空港ラウンジ & 誕生月のEdyチャージ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    Jiyu!da!カードは、JALマイレージカードとして、かつて全盛を究めたカードです。

    ポイントシステム改悪で、王座からは転落していますが、まだ捨てるには惜しいカードです。
    JALマイレージ系カードの中では、使い勝手のいいマルチなクレジットカードです。



    リボ専用 & コンビニ払い対応



    Jiyu!da!カードは、リボ専用カードです。


    リボ専用カードの場合は、リボ払いを回避して、余計な金利は払わないようにしましょう。


    月々の支払額を、利用可能額まであげて、実質1回払いにして下さい。
    また、支払い方法も、口座引落・コンビニ払いとありますが、当然コンビニ払いですよ。


    クレジットカードのポイントシステムのもろもろの基礎は、このカードからはじまったと言っても、過言ではないかもしれませんね。


    コンビニ払いリボ払いEdyチャージ・・・

    クレジットカードの基礎的なポイント、すべてがこのカードに凝縮されています。
    【Jiyu!da!カード はマルチサブカード】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    エンタカードと同じくUCS系カードから、カルワザカードの紹介です。


    リボ・ポイント2倍がではありませんが、カルワザカードは、サークルKサンクスでの利用が非常にお得です。


    UCSのカルワザカード
    カルワザカード

    このカードインターフェースが人気の秘密です。


    もちろん、コンビニ払い・Edy払い可能
    サークルKサンクス以外のコンビニ、am/pmでももちろん、クレジットカード代金をEdy払いできますよ。
    【カルワザカード のマイレージが貯める使い方】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    スマイルパーソナルカードは、一部のJALマイラーのあいだで、熱狂的な人気を誇っているカードです。
    静岡県のローカルクレジットカードですが、一気に広がりました。

    インターネットの情報力というのは、凄まじいものがありますね。

    入会金・初年度年会費は完全無料。
    また、年1回以上の利用があれば、2年目以降の年会費も一切かからないお得なクレジットカードです。


    脅威的だった還元レート




    現在の還元レートは、

    500円以上、1000円未満のカード利用1回につき4ポイント
    1000円以上のカードの利用1回につき8ポイント

    つまり、1000円=8ポイント
    また、カード利用明細書の合計金額10,000円ごとに8ポイント


    まとめると、1000円の買い物を10回行い、10,000円の利用をした場合、ポイントは

     8×10+8 =88ポイント


    1ポイントは10マイルですので、10000円=880マイル



    100円=8.8マイル


    100円=8.8マイルという脅威の還元率があったクレジットカードです。

    ただ、残念なことに2007年4月 利用明細表示分からポイントシステムが変更になりました。
    新レートを含め、もう一度使い方をまとめたいと思います。


    【スマイルパーソナルカード】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    JALカードはJALマイレージバンク(JMB)にクレジット機能がついた便利でお得なカードです。

    JALカードの魅力はなんといっても、マイレージを貯めやすいこと
    フライトマイル・ショッピングマイルなど会員だけのビックな特典が盛りだくさんです。

    今、さまざまなクレジットカードのポイントが改悪の憂き目にあっていますが、JALマイレージのお膝元であるJALカードは、もっとも改悪とは遠いところにあると思います。

    JALマイレージを確実に、安全に貯めるのであれば、JALカードが一番です。


    陸マイラーがかなり得するカードをランキングで!

    JALカードのメリットは、ボーナスマイル



     ●入会搭乗ボーナス(最大5000マイル)
     ●毎回初回搭乗ボーナス(最大2000マイル)
     ●ご搭乗ごとのボーナス(区間マイルの最大25%プラス)


    上記の、入会搭乗ボーナス、毎回初回搭乗ボーナスは、それぞれ入会後、もしくは搭乗後の初登場に対して付与されるボーナスマイルです。


    つまり、乗らなければもらえないボーナスです。
    (ちなみに、ANAカードは、入会&更新マイルですので、毎年クレジットカードを持っていれば、搭乗しなくても、ボーナスはもらえます。)


    毎年、JALに1度は乗るならば、ボーナスマイル目当てでJALカードを持つ価値はあるといえます。

    普通カードの場合、年会費は、2,100円

    年に1度搭乗で、1000マイルがもらえますのですから、2100円で1000マイル買っていて、オマケもいろいろついてくる、と考えれば、悪くない還元率ではあると思います。

    もちろん、クレジットカード代金分のマイレージ還元は、ショッピングマイル加入で100円=1マイルの1%マイル還元なので、これも十分な数字だと思います。



    また、JAL上級会員になるにはJALカードの所有が必須ですので、マイレージ修行を考えている方もJALカードの申し込みをしましょう。

    ちなみに、DC VISA/MASTER のJALカードであれば、Edyチャージができますので、他のコンビニ払い可能なクレジットカードとの組み合わせをするときにも威力を発揮しますよ。




    JALマイラーはみんな持ってる!JALカードの入会はこちらから

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


    読売新聞は2日、日本のコンビニエンスストア最大手の「セブン‐イレブン」と第3位のファミリーマートで、公共料金などの料金収納代行の取扱高が物品販売の売上高を今年初めて上回ることが見込まれる、と報じた。1987年にセブン‐イレブンが料金収納代行サービスを始めて以来20年目にして初の逆転となる。

    (中略)

    これについて、日本のセブン‐イレブンの関係者は「特にインターネット通販での代金をコンビニで支払うシステムが定着したことで、料金収納代行の取扱高も増え始めた」と話している。

    読売新聞は「コンビニは小売業にとどまらず、金融機関のような決済の拠点としての役割が増したことで、生活に欠かせない存在になった」と評している。

    Livedoor NEWSより



    記事には書かれていませんが、収納代行といえば、クレジットカード代金をコンビニで払うというのは、陸マイラーの定石。
    けれど、記事によると、セブンイレブンとファミリーマートでの収納代行の話。

    セブンイレブンとファミリーマートは、Edyが使えませんので、陸マイラーとは直接的に関係ないですよね?


    収納代行の額が上回ったということは、直感的に、Edyなどの間接払いの普及が増えたと思ったのですが、特別そういうわけではなく、ただ世の中の流れとして、「コンビニで払えるものは、コンビニで払っちゃおう」という人が増えたってことですね。

    確か、収納代行ってコンビニ的にはほとんど儲からないサービスと聞いたことがありますけど・・・。


    ナナコのサービスもはじまり、コンビニ各社の電子マネーが出揃いました。
    ナナコは現金チャージしかできないので、無難なスタートとなりましたが、今後他のポイントシステムと提携していくと、何らかの陸マイラー的なメリットが生まれる気もします。

    陸マイラー最強カードをランキングで!





    ナナコとは、まだ直接的に関係はありませんが、
    アイワイカードなどは、セブンアンドアイが発行しているクレジットカードですので、将来的な動きがあるかもしれません。



    コンビニでの収納代行の拡大は、流れとしては止まらないってことですね。
    うーん、面白い時代だと思います、ホント。


    毎度おなじみですが、いわゆるコンビニ払いができるクレジットカードとEdyチャージができるクレジットカード、下記に紹介しておきます。
    クレジットカード代金をコンビニ収納代行で払うようにして、それをまた別のクレジットカードからチャージしたEdyで、am/pm、サークルKサンクスで払うというのが、陸マイラーの基本ですよ。

    【日本のコンビニは金融機関?収納代行が物販決済額を上回る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    楽天KCカードの改悪は、先日お伝えした通りなのですが、一部で混乱があるようで、ご質問をいただきました。
    今回改悪になった楽天KCカードと、いわゆる楽天市場提携の楽天カードは、名前は非常に似ていますが、まったく別のカードと考えて下さい。

    おそらく楽天市場提携の楽天カードのほうが、ユーザーは多いと思いますが。。。


    再度、楽天カードと楽天KCカードの違いをまとめます。


    陸マイラー最強カードをランキングで!


    このややこしい構図も、今回の改悪で結果的にすっきりするようです。
    でも、もう少しソフトランディングでもよかったと個人的には思います。

    【楽天カードではなく、楽天KCカードが改悪です。】の続きを読む

    このページのトップヘ