陸マイラーのマイレージブログ

陸マイラーが、陸マイル・マイレージをとにかく貯めるために、クレジットカード・Edy・ポイントサイトを活用する人のブログ

    2009年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    ブログネタ
    陸マイラー Part2 に参加中!
    気持ちのいい、天気の素晴らしい日になりましたねー
    今日は絶好の掃除日和?



    あっ、今日ついにはじめて、ANA アメックスカードを街中で使いました。

    ネットでは買い物しましたけどね。












    はじめて、ボク以外の人が、ボクのANA アメックスカードを!!!!!

















    ・・・まあ、どうでもいいんですけどね(笑)

    場所は、ズバリ、スターバックスです!



    ちょっと使えるか緊張しましたが、さすがはスタバ、問題なくOK。
    外人さん同士は相性もいいのかな?(笑)


    あっ、ご存じない方のために、スターバックスはほぼ全店でクレジットカードが使えます。
    スタバのコーヒーは高いから、カード払いでマイルにしないと・・・









    ちなみに、カード会社 のところも AMEX と書かれてました。
    提携しているJCBじゃなくて、AMEXカードして処理できたみたいです。



    なんか嬉しいですね。。。。






    アメリカン・エキスプレス
    ◎ 無事発行!これからガンガンメインカードにするANA アメックスカード


    ▼ ゴールドはこちらから







    あと、この現金プレゼントキャンペーン、すでにキャンペーンが切り替わってますけど、10月30日までのキャンペーンと11月からでは、違うキャンペーンです。



    ◎ 改悪&終了間近!現金5000円のキャッシュバックキャンペーン
    ↑詳しくはこっちの記事を読んでみて下さい。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    ブログネタ
    ANA AMEX | ANA アメックス に参加中!
    まず、これからANAマイルを貯めるつもりで、他のカードを持っていない方、もしくは、スマイルパーソナルカードのあとの、メインカードに悩んでいる方は、絶対にこのカードがオススメ。


    そうですね、ANAアメックスカードです。







    年会費は、5,250円かかります。

    けれど、それは、入会キャンペーンなどで、もとは十分に取れます。
    あとは、ラウンジ利用などなど、とりあえず、アメックスブランドを経験したい深町のような陸マイラーにはオススメ。





    そして、何より、カードのデザインが素晴らしい!!



    この色のバランスが絶妙






    でも、ゴールドも捨てがたい。。。。






















    で、申込みの際の注意ですが、ポイント移行コースには、入会しないようにして下さい。

    これは、ポイント移行コースは、アメックスのポイントを、ANAマイルに交換するために入会しなければならないもの。
    これに入会していないと、マイルに移行できませんし、最大3年でポイントが失効します。
    だから、ANAマイラーさんは、絶対に入会しなければならないものなんですが、ただ、最初に入会する必要はありません。


    年間5,250円の参加費を3年に1度にすることで、この年会費を節約できます。




    つまり、最初は普通にポイントを貯めて、3年後にポイントが失効する前に、ポイント移行コースに入会&ポイントをマイルにして、ポイント移行コースを退会。

    そうすることで、ポイント移行コースの年会費、5250円を節約できます。
    3年間全部払ったら、15,750円ですが、3年に1度ならば、5250円で済みますから、10500円の節約です。



    ちなみに、ボクは何も調べずに申込んでしまいました。。。。
    これから申し込む方は、ご注意を。






    で、申込みから1〜2週間後に、アメックスカードから電話が入ったり、もしくは手紙が届きます。
    ボクの場合は、電話も何もなかったですね。
    誰かほかの人が受けているのかもしれませんけど、ボクは一切そのあたりの話はしてないので。。。。


    審査通過であれば、本人限定郵便でカードが送られてきます。

    本人限定郵便は、カードが届くんじゃなくて、

    「アメックスカードから、本人限定郵便が届いてますよ」っていう通知が郵便局から来ますので、それで、本局に取りに行く、もしくは届けてもらう日時を指定するっていう流れになります。


    ボクは届いたその日に、受け取りにいきましたけどね(笑)




    届いてから、確認することは、カードの利用枠です。

    アメックスカードは、利用枠をきちんと明記していないので、サポートセンターに電話をして、自分の利用枠を確認しておきましょう。
    目安は、年収の20〜24分の1だそうですが、なぜか深町は100万円も枠をいただきました。。。





      ▼ みんなに大人気のANA アメックスカードの申込みはこちらで

      ▼ ゴールドはこちらから







    で、あとは、アメックスがどこまで使えるのか、深町が日々実験中です。

    とりあえず、ケータイ電話、プロバイダーなどの主要な固定費はアメックスカードでOKだったので、切り替えました。

    まだ不自由はしてないかな?



    ・・・あっ、ライブドアのぽすれんは、アメックスだめだった。
    桁数固定されていたので、カード番号が入力できなかった。


    それくらいですね。


    まだ街中で使ってないので、早く利用してレポートします。
    ってわけで、深町のANAアメックス友達、随時募集してますので(笑)、どうぞよろしくお願いいたします。




    アメリカン・エキスプレス
    ◎ 無事発行!これからガンガンメインカードにするANA アメックスカード


    ▼ ゴールドはこちらから

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    ブログネタ
    ANA AMEX | ANA アメックス に参加中!
    タイトルままです。

    ANA アメックスカードの利用可能枠が不明だったので、電話して、カードの枠教えて下さい、って言ったら、












    「深町様は100万円の利用枠となっております」











































    えっ?マジ?
    って感じでした。










    こっちのゴールドじゃないですよ、一般カードなのに。。。















    深町の頭の中では、

    「まあ、20万円くらいかな?30万円出ればラッキーかな?」

    って気持ちだったので、びっくりです。











    100万円ってことは、年収の20分の1が目安だから、年収2,000万円もある人だとアメックスに思われたってこと!?








    ・・・当然ながら、そんな深町がそんな高給取りであるわけもなく。。。。




    っていうか、この前、JALカード(DCカード)を50万円にしてくれってお願いしたら、断れてたくらいです。

    もし、それだけ年収あれば、50万円にしてくれただろうに・・・













    とりあえず、ラッキー!!!です。
    メインカードとして、十分使えます!


    ただ、そんな月にどんなに頑張っても、100万円も利用しませんし、
    そんなに払えませんから、意味ないんですが、ここまでアメックスカードさんに信用していただいたようで、嬉しいです。。(感涙)


    深町の愛情が伝わったのでしょうか???










    でも、何だろう?何がよかったんだろう。


    持ちカードとして、



     JALカード 30万円
     楽天カード 30万円
     ANA VISAカード 30万円

     スマイルパーソナルカード 70万円






    スマイルパーソナルカードは、ほぼ全部のポイント移行が終わったんですが、9月分に請求があがってしまったものがあるので、それを移して解約予定。。。




    で、アメックスは申込み経験なし。。。今回はじめて。
    あとは、今年はカード申込みはしてないですね。。。。


    ただ、2〜3年くらい前はピークで、10枚以上のカードありましたけど。











    あっ、あと、アメックスのオペレーターさんに、



     「半年ごとくらいに枠の見直しをしてます」



    って言っていたので、それまでにたくさん使って、遅延などがなければもっとあげてくれるのかな?

    何度も言いますが、そんなに使わないけど、何故か嬉しい。。。








    こうやって書きながら、実は深町の聞き違いとか、オペレーターさんの見間違いって可能性もあるんじゃないかなーとは思ってます。

    何かで止められたら、また電話してみよ。。。





    とりあえず、深町の報告まで。
    これでパソコンも安心して買えます。。。




    読者のみなさん、いかがでしたでしょうか?
    なんかボク間違えられたのかな?





    アメリカン・エキスプレス
    ◎ 無事発行!これからガンガンメインカードにするANA アメックスカード


    ▼ ゴールドはこちらから

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    ブログネタ
    楽天トラベル に参加中!

    ANA アメックスカードでバタバタですが、今日、終わってしまうとっておきのキャンペーンです。






    資料請求だけで、100ポイント。
    ほぼほぼ完全ノーリスクですね。






    それが、これ












    楽天証券のキャンペーンです。












    FX系のキャンペーンですと、


    口座開設&ログインで、3000円 入金で、さらに2000円 パートナーズFX

    口座開設&入金だけで、5000円キャッシュバック - 外為どっとコム




    あとは、


    ひまわりFXに口座開設&初回取引だけの簡便なキャンペーン。

    ○ 最大現金6,000円 プレゼントキャンペーン


    例のDMM FX などと同じようなキャンペーンで、1度取引が必要なもの。



    ってあたりが、あります。
    もう攻略済み、または、「実際に口座を作るのはちょっと・・・」って人にも、簡単にできるキャンペーンです。


    だいたいの場合、取引とか、入金で、キャッシュバックなのですが、これは、資料請求だけでも、ポイントがもらえます。








    ・・・え?何のポイントかって?





    そりゃ、ボクがポイントといえば、楽天ポイントです!











    ってわけで、楽天証券株式会社の投資デビューキャンペーンです。
    これ、もらえるのは現金ではなく、当然楽天ポイントですが、まあ、楽天のまわしものの、ボクとしては楽天ポイントは現金みたいなものです(笑)

    もし余ったら、カード屋さんで、図書カードを買えばOKですしね。




    で、楽天証券のキャンペーンですが、段階ごとにポイントがもらえます。


     資料請求 100ポイント
     口座開設 100ポイント
      入金  2000ポイント
      取引  5000ポイント


    で、合計最大7200ポイントがもらえます。




    同じキャンペーン、以前もやってましたが、取引でもらえるボーナスが1000ポイントから、5000ポイントに一気に増えました。


    詳しくはこちらから







    取引がなければ、ノーリスクなので、オススメですね。
    まあ、ぶっちゃけ資料請求だけして、100ポイントもらえるのもいいかと・・・(内緒ですが・・・)


    深町は資料請求だけをしました!


    で、先日、資料届きましたか?ってことと、口座作ったら、さらに○ポイントですよー
    みたいな電話をいただきました。


    こういう系のキャンペーンで電話もらったのはじめてですけど、でも、特に丁寧な電話でしたし。。。




    ってわけで、楽天ユーザーさんも、そうでない方も、楽天証券のキャンペーンをご検討下さいね!

    本日が最終日です!!!!




    投資デビューキャンペーン 資料請求するだけで100ポイント

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    ブログネタ
    ANA AMEX | ANA アメックス に参加中!
    えっと、今日アメックスに電話するはずが、時間が取れなくて、枠の件、確認できずじまいです。

    おめでとうメールいただいた皆様、コメントいただいた皆様、ありがとうございます。
    皆さんに励まされて、深町はANA アメックスを持つことができました(涙)










    で、ブログの枠の件で、コメントをいただいたので、そちらをご紹介。
    (ありがとうございます)









    あと、とりあえず、モバイルSuica にANA アメックスカードからチャージしました。これが初使い。















    ・・・早く、リアルで使いたいな。。。。







    で、こまたろうさんにこちらのブログにコメントをいただきました。
    ありがとうございます。


    恐縮ですが、こっちにも転載を。





    無事発行おめでとうございます。外人さんなんで(笑)癖が多少有りますが、本気で付き合えばさすが…のカードです。
    ふらふら浮気してるとガツンと振られます。
    (このあたりは後日)


    利用可能額についてはおっしゃるように電話で教えてくれます。
    申込み時に記載した年収の20〜24分の1みたいです。毎月決済と支払い(金額の多少ではなく)をきちんと繰返していれば増加しますが、初めはかなり低いです。

    パソコンを予定と伺いましたので、利用可能額の電話をした際にこんな予定が有るので・・・と相談してみたら如何でしょうか?


    こちらが正直に話すと何か策が無いかと対応してくれる…かも?(笑)


    一週間もせずに申込み書が届きました。プロパーとANAAMEXの違いを検討して、近日中に方向を決めたいと思います。その際はご相談させて戴くかも知れませんが〜。






    ありがとうございます。
    こまたろうさんには、いろいろと貴重な情報を教えていただき、ありがとうございます!!


    で、「浮気してるとガツンと振られる」っていうのが、気になりますね。。。












    でも、そんな浮気なんてしません!
    ANA AMEXカード一本です!






    で、枠の件、ありがとうございます。

    年収の20〜24分の1なんだ。

    ここに、枠については案内が一応あります。

    一応、引用。




    【カード会員さまお一人おひとりに合わせたカードご利用可能枠】


    会員さまのご利用状況や資産状況などに応じて、随時カードご利用可能枠を、設定しております。





    って書いてあるのは、そういう意味なんですねー
    なるほど、さすがは外人さん。。。


    でも、シティカードさんは、こっちが思ってみないほど枠、くれましたけどね。
    いきなり170万円とかだったし・・・

    でも、初年度年会費無料を使っただけで、1年でさよならをしてしまいましたけど・・・










    じゃあ、利用可能枠が年収の仮に20分の1だとすると、



     年収300万円で、15万円
     年収500万円で、25万円
     年収1,000万円で、50万円
     年収2,000万円で、100万円


    って感じなんですね。

    ※この表記、メルマガ配信時は間違えておりました。失礼いたしました!
    ※年収に0.05をかければいいんだ。。。。




    これって、アメックスカード共通なのかな?
    プロパーのノーマルゴールドもこの枠からはじまって、ちゃんと育てていけばいいってことか・・・




    ボクの購入予定のパソコンって言っても、8〜9万円くらいのディスクトップのもので、10万円、20万円のものではないから、大丈夫かな??







    ただ、気になるのは、公共料金の引き落としですよね。
    引き落とし日に、落ちないとかはイヤだなぁ。。。。




    とりあえず、ANA AMEXカードをメインカードにしようと思っているので、ケータイとか、プロバイダーの支払いは変更しようと思ってます。

    みたところ、アメックスでもこのあたりは使えそうなので!!












    ボクけっこういろんな人の建て替えも積極的にがんばるので、自分の出費以上に、カードで払いますよ(笑)
    そのあたりの使い勝手は、随時レポートします。


    せめてこの3ヵ月のポイント2倍キャンペーン分はフル活用したい。。。







    アメリカン・エキスプレス
    ◎ 無事発行!これからガンガンメインカードにするANA アメックスカード


    ▼ ゴールドはこちらから

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    ブログネタ
    ANA AMEX | ANA アメックス に参加中!
    ANA AMEXカードが、無事が届いたんですが、気になるのは利用枠。


    キャンペーンをガンガンまで攻略するには、多くの枠が欲しいですよね?
    最初の3ヵ月はポイント2倍ですから!




      ○ 入会キャンペーンをチェック





    で、意気込んで、わくわくしながら、カードの封筒をめくったんですが、利用可能枠がどこにも書いてないんですよね・・・








    キャッシングサービスに関しては、0円って記載があるんですよ。

    これが利用枠じゃないですよね?
    0円カードなんて、クレジットカードじゃないし・・・






    で、アメックスのHPにあるのかな、って思って、会員登録もしたんですが、どこにも利用可能枠について、書かれていない・・・・







    ちょっとネットで調べてみたら、限度額っていうのは、自分でサポートセンターに問い合わせないと、教えてくれないようです。
    厳密には、利用限度目安枠っていうことらしいんですが、最初は低めに出るようですね・・


    高額の買い物をするときは、その都度サポートに事前確認が必要だとか・・・






















    えっ、ホント?これはめんどくさいかも。。。。

    ボクも自分のその「利用限度目安枠」を知らないので、サポートに電話しようと思ったら、17時まででした。。。








    あっ、盗難・紛失以外は、24時間じゃないんだ。。。。
    なので、枠の件は、明日サポートに電話して、レポートします!
















    そうそう、デザインの件は、やっぱりカッコいいですよ。


    ANA と AMERICAN EXPRESS っていうAとAの並びこのバランスが絶妙!


    これは、このページのデザイン通りですね!





    ミーハーですが、VISAでも、MASTER でもなく、アメックス っていう青いロゴがなんともいえずに、嬉しいです!!!!














    あと、届いてわかったんですが、裏面も悪くないです!

    深い藍色の地が、しっくりきますし、その上に乗っているANAとAMEX、それにEDYのロゴもバランスよく、色合いもいい感じです。



    今から使いたい気分でワクワクしてます!!
    というわけで、引き続きレポートしますので、よろしくお願いします!!




    アメリカン・エキスプレス
    ◎ 無事発行!これからガンガンメインカードにするANA アメックスカード


    ▼ ゴールドはこちらから

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    ブログネタ
    ANA AMEX | ANA アメックス に参加中!
    皆様にご報告。






    ANA アメックスカードが、今、手元にあります!











    これこれ!














    このカードを手もとにおいて、にやにやしながら、このブログを書いてます。
    これで、ボクも晴れてアメックスユーザー。





    いろいろとメールいただいた皆さん、ブログにコメントいただいた皆さん、ありがとうございます。


    また、「深町さんの使い勝手レポートを聞いて、申込むかを決めます」っていう方もいらっしゃったので、今後使い勝手をレポートしますね。




    えっと、カードの写真などは、のちほどブログにアップします。
    とりあえず、ANA アメックスカードのご報告まで!



    アメリカン・エキスプレス
    ◎ 無事発行!これからガンガンメインカードにするANA アメックスカード


    ▼ ゴールドはこちらから


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    数多くの皆様から、ANA AMEXから、審査通過の手紙が来ましたよーというご報告をメールやコメントで受けました!


    で、数日中にカード発行のようで、おめでとうございます。

    また、報告いただき&「深町さんどうでした?」と気にかけていただき、
    ありがとうございます!!!











    ・・・でも、まだボクのところに来てないんですよね。
    郵便屋さんがサボっているのかな???





    でも、たぶん、どうやら審査通過したようなので、そのお話を。。。。





    えっと、読者の方から、メールをいただきました。
    (名前がなかったんですけど、もしよければ、ハンドルネームでいいので、お名前も書いて下さいね)





    ANA AMEX の審査ですが、審査通過された人は、ANA のホームページ上で、マイレージ番号が変更 もしくは 追加されているようです。

    新規ANAカード申込みなら、メイン番号を。
    すでに他のANAカードをお持ちなら、Edyギフトの受け取りのところで番号確認をしてみて下さい)






    えっ?と思って、確認してみました。


    ANA のホームページでログインをして、ご自分のマイレージ番号を
    確認してみます。

    えっと、ボクの場合、ANA VISAカードは持っているので、メイン番号は3299167××と変わらずですが、380000×× の見覚えのない番号が追加されてました。

    (Edyギフトの受け取りのところで、自分の持っている番号が確認ができます)










    380000×× が、ANA アメックスユーザーの番号のよう。。。







    ってことは、審査通過????






































    信じていいの????












    ・・・でも、ホント。。。





    とりあえず、深町の現状です。
    どうやら、これでOKって思っていいような気はしてますが、まだまだ半信半疑です。




    明日には、その郵便物が届くといいなー



    アメリカン・エキスプレス
    ◎ 深町の深い深い愛情をANA AMEXに伝えたい!(笑)




    ▼ ゴールドはこちらから






      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    ブログネタ
    ANA AMEX | ANA アメックス に参加中!
    111さんから、こちらのブログにコメントをいただきました。
    恐縮ですが、こちらにも引用を。





    本日勤務先に電話有り、カード審査がOKとのこと。
    まず、この事実に問題が無いのですが、金曜日の忙しい時期に電話連絡、顧客の都合は一切無視の営業スタイルに幻滅です。

    来週再度勤務先に連絡があるそうですが、営業対応に疑念が・・・・
    以上、カード審査状況についてご報告致します。





    審査通過おめでとうございます。

    ご報告いただき、ありがとうございます。





    羨ましいです。。。。
    そんな電話もらってないボクは、やっぱりダメなんでしょうか???





    orz......













    でも、不幸の手紙も来てないから、まだ期待は持っています。







    まあ、電話の時間の件は仕方ないですよね。
    たぶん、アメックスが電話しているんじゃなくて、どこかの外注コールセンターでしょうし。。。。






    ブログにも書きましたけど、ボクは発行さえしてくれるなら、夜中にケータイに電話をもらっても構わないっていう心意気でいるんですが・・・(笑)











    読者のみなさんも多くの方が申込まれたようなので、結果ってもらってますでしょうか?
    もしよろしければ、結果の報告お待ちしております。








    ・・・なんか受験みたい。。。(笑)





    >アメリカン・エキスプレス
    >◎ 深町の深い深い愛情をANA AMEXに伝えたい!(笑)




    ▼ ゴールドはこちらから

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    ブログネタ
    ANA AMEX | ANA アメックス に参加中!
    さて、昨日のメルマガでも紹介しましたけど、こちらにAMEX中島好美副社長のインタビューが掲載されています。


    なぜ、アメックス社は、ANA アメックスを発行したのか?


    全文はこちらを読んでいただくとして、なんか違和感があったので、その突っ込みを。





    ――今回、ANAと提携しました。まず、その狙いを。

    中島 今はまず、AMEXを知ってもらうこと、使ってもらうことが大事なんです。
       ANAとの提携カードはそのための強いツールになります。

       年会費は一般カードで5250円。当社が発行しているカードの中では
       一番安くなっていて、AMEXの「入口」の商品と位置付けています。
       そこから、だんだんカード会員のすそ野を広げていく。その第1弾が
       ANAとの提携カードといえます。






    『これを「入口」にすそ野広げていく』 というタイトルの通り、カード発行の絶対数を増やすっていうのが、ANA AMEXの趣旨っていうことですね。

    ユーザーにとってはありがたいですよね。

    ボクも年会費5250円という、アメックスからすれば、格安の年会費に引かれて申込みをしましたから。





    でもさ、これって矛盾することになるんじゃないですかね?
    以下もインタビューからの引用。

    読みやすいように、改行は深町がしてます。





    当社は日本では「プレミアム・セグメント」という戦略を敷いています。
    経済的にも安定し、年会費に見合ったサービスに価値を見いだす方々を対象にする、といった意味です。

    従って、必ずしもAMEXカードは、利用者が使う最初のカードではないのかもしれません。
    年会費を払い、納得していただいてご利用いただく中で、AMEXの価値を認識していただく。そして良さを分かっていただく。そんなカードです。


    一人あたり3枚程度のクレジットカードでも、どの買い物に、どのカードを使って、どこに何ポイント貯まっているのか、忘れてしまう。そして、ポイントが失効する。

    そんな経験が結構あるはずです。いちいち気を遣いながら使うよりも、1枚のカードに集中して賢く使う。そんな使い方をAMEXは提案しています。







    「プレミアム・セグメント」っていう意味がはっきりわからないのですが、要するに


    他の年会費無料カードとは、サービスの質が違うよ
    適当なカードを何枚も持ってないで、全部アメックスを全部持てば、これ1枚でいいでしょ?



    っていう、メインカードとしてのポジションを、アメックスはこのANAとの提携カードで獲得しに行った、と。








    これまでAMEXカードはどちらかというと高級カードと見られ、高額な商品を買う人向けのカードと見られていましたが、現在は利便性に富んだカードです。

    加盟店では、2001年からジェーシービーと提携していますので、カードが使えるお店も増えています。おおげさに言うと、1円から使ってください、という感じですね。

    今、「いっぱいのコーヒーからでも使ってください」というキャンペーンを推進しています。






    まあ、ボクは届いたら、コーヒー1杯でも使いますけど、そういう使い方を望んでいるんですね、アメックスさんも。。。。




    で、アメックスは高級カードではないんだ。利便性のカードなんだって、はっきりとおっしゃっているのが、印象的かと。。








    つまり、深町が何が言いたいのかというと、


















    「この方向で進むと、既存ユーザーさん、逃げ出しませんか?」

















    ってことです。



    つまり、今までは高級カードだったから、月に数百万円・場合によっては数千万円とかっていう人がメインターゲットだったと思います。

    だからこそ、それに見合うカードとして、年会費を数万円取って、ステータスカードとしての認知を与える。



    でも、そうではなくて、もっと身近なカードとしての位置づけで、、ボクみたいな、1年間に、いろんな人の買い物代行やら、飲み会の幹事をするとか、それこそコーヒーもカード払いして、やっと1年間に数百万円っていう人をターゲットにするってことですよね?



    うーん、どうだろ。。











    年会費が安くなる

     ↓

    会員が殺到

     ↓

    サービスが低下

     ↓

    今まで使っていた人が、他のカードに流失
    もしくは、年会費の安いカードに乗り換え

     ↓

    結果的に、アメックスの収益ダウン












    っていう流れになる可能性もあるんじゃないかな?




    矛盾しますけど、ボクはこれによって、入会のチャンスができたので、とっても嬉しいんですけど、勝手にアメックスカードのこれからを考えると、どうなんだろう???って思うわけです。


    既存のアメックスユーザーさんのご意見も聞きたいですね。
    アメックスでポイント貯めて、ANAのマイルに変えていた人は、こっちに乗り換えますよね?たぶん。。。。

    それってアメックス的にどうなんだろ?













    このスパイラルを防ぐには、年会費が安いカードとはいえ、徹底的に審査を厳しくする。

    ってことは、まず申込者の属性を確認するために、1週間程度申込みは受けるけれども、審査はせずに、データーを分析してそのうえで、発行ラインを決める、とかっていうことをしないとですよね。。。。






    だから、これだけ審査に時間がかかってる。。。。。





























    ・・・・うん、妄想(笑)



















    とにかく、早く届いて欲しいです。
    それだけなんですけど・・・



    >アメリカン・エキスプレス
    >◎ 深町の深い深い愛情をANA AMEXに伝えたい!(笑)




    ▼ ゴールドはこちらから


    このページのトップヘ