陸マイラーのマイレージブログ

陸マイラーが、陸マイル・マイレージをとにかく貯めるために、クレジットカード・Edy・ポイントサイトを活用する人のブログ

    2011年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    ブログネタ
    ハワイ情報! に参加中!
    ってわけで、ANAアメックスが年会費値上げです。
    2012年4月からなので、申し込みをする方はお早めにー


    で、今日はデルタアメックスの話ですね。

    えっと、デルタアメックスを申し込んだのは、ニッポン 500 マイル・キャンペーンで、無料でデルタ航空のスカイマイルを貯めて、それをJTB 国内パッケージツアー旅行券に交換っていう作戦のためでした。

    関連エントリー一覧

    (あの、これとか、ANAアメックスの話もまとめますね。ブログじゃ読みにくいよね・・・)


    で、JTB 国内パッケージツアー旅行券に交換できるのは、年間(1〜12月)で3万マイルまでなので、2011年分の交換を済ませました。

    実は、デルタマイルが28,000マイルくらい貯まってたんですよ。
    だから、デルタアメックスの入会マイル5,000マイルで30,000マイルを超えるから、3万円だな、って思っていたら、入会ボーナスはすぐに入らないんですって。

    ※ボーナスマイルは、初回年会費を指定の期日までにお支払いいただいた場合に、年会費お支払い後に加算されます。


    よくみたら、ちゃんとサイトにも書いてありました。こちら


    不便なことに、1万マイル単位の交換しかできないので、2万マイル=2万円分を旅行券に交換。

    旅行券はここから申し込み



    で、手続きを取ればOK。


    「この度は、スカイマイル JTB 国内パッケージツアー旅行券へお申込みいただき、誠にありがとうございます。 旅行券の配送状況は、お客様のアカウントにログインし確認することができます。」


    っていう内容のメールが届きます。

    まっ、近いうちに届くと思うので、届いたら報告しますね。
    とりあえず、これで年会費以上のメリットはあったので、ボク的に損はないです。

    あとは、飛行機にたくさんのって、スカイマイルも貯めよう!っと!


    ★ アメックスの新カード デルタアメックスについてはこちら
    デルタアメックスカード
    ≪入会5,000マイル相当≫ + シルバーメダリオン付与

    ★ デルタ スカイマイル | アメリカン・エキスプレス(アメックス)




    あっ、↓こっちも忘れてないよー

    ANA AMEX カード
    ≪29,000マイル相当≫ ANA アメックスカード

    ★ ≪58,000マイル相当≫ ANA アメックスゴールドカード

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    ブログネタ
    ラスベガス旅行記♪ に参加中!
    ってわけで、アメックスの新カードのデルタアメックスの話。

    まだ見てないって方は、下記のサイトを参考に

    ⇒ デルタアメックス 公式サイト

    ⇒ デルタアメックス 深町まとめ





    で、とりあえずデルタ航空のスカイマイルは、ノースウエストのワールドパークスの時代からニッポン500マイルキャンペーンがあり、国内搭乗で500マイルもらえる、と。

    通常のデルタのマイレージ一般会員だと、10回5,000マイルまでだけれど、デルタアメックスカードを持つと、自動的にスカイマイル・メダリオン会員になることができるので、40回20,000マイルまで貯めることができる、と。

    まあ、国内年間40フライトってかなりの数ですが、ビジネス利用の人や、地元が地方って方は、普通に行く数字かな?


    まあ、とにかくこれで20,000マイルは貯められるようになります。





    で、マイルの使い道。
    デルタ航空は乗らないっていう人でも、デルタのマイルを貯めるべきで、もっと行ってしまえば、海外旅行に興味がないって人でも、このカードは持っても損しません。


    それが、これ



    つまり、デルタのマイルを1マイル=1円で、JTBの旅行券に最大30,000マイルまで交換できるのです!!



    ってことは、


     1 国内便に乗る 
     2 航空券をデルタに送り、デルタマイルを加算(最大40回まで)
     3 デルタマイルをJTB旅行券に交換


    はい、これだけで、1円も使わずに、年間最大30,000円分のJTBギフト券が手に入るわけです。

    で、この「3 デルタマイルをJTB旅行券に交換」をするには、デルタ航空スカイマイル会員のうち、ダリオン会員 か 提携クレジットカード会員である必要があります。

    もちろん、デルタアメックスであれば十分ですよね?
    提携カードでもあるし、メダリオン会員も付与されますし・・・

    公式サイトにも、メダリオンって書いてあるでしょ?




    もしくは、デルタのマイルをJTBの航空券に変えるだけならば、他のデルタ提携クレジットカードでもOKです。
    その場合だと、一番年会費が安いのは、テイクオフカードで、初年度無料、次年度以降1,575円になります。



    ただ、この場合、メダリオン会員は付与されませんので、「2 航空券をデルタに送り、デルタマイルを加算(最大40回まで)」が最大10回(5,000マイル)までってことになります。

    まあ、どっちを取るのかって話ですねー


    とりあえず、年間40回以上は国内線に乗るって方は、2万円分の旅行券がもらえるわけですから、年会費の12,600円を差し引いても、だいぶオトク。

    っていうのが、デルタアメックスカードのメリットですね。

    ・・・今日は、こんな感じでー
    また次号で続きをまとめようと思います。


    ★ アメックスの新カード デルタアメックスについてはこちら
    デルタアメックスカード
    ≪入会5,000マイル相当≫ + シルバーメダリオン付与

    ★ デルタ スカイマイル | アメリカン・エキスプレス(アメックス)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    ブログネタ
    「街コン」「メガ合コン」参加してみたいですか? に参加中!
    12月になりましが、みなさん今晩は。深町@ANA アメックスカード発行済み です。
    そして、デルタアメックス審査待ち・・・


    それはさておき、寒い日が続きますね。
    皆様風邪などはひいてませんか?ボクはちょっとだけ、のどが痛くて、風邪の前兆か??と思いながらビビってます。。。

    んで、今日はデルタアメックスの話もしたいんですが、まずは12月になって新しくなったANAアメックスのキャンペーンを先に。










    ってわけで、わけで、皆様新キャンペーンは確認しました?


    これ













    ・・・あれ、ボーナスマイルが15,000マイルも減ってる!!

    そうですね、公共料金キャンペーン分の15,000マイルがざっくりと抜けて、そのままマイナスになってます。
    その他の倍付に関しては、変わってない、と。



    でも、公共料金のキャンペーンって、アメックスカードのサイトをよく見ると、2011年12月31日まで、なんですよ。

    ここね。(アメックス公式サイト)





    ね?

    だから、キャンペーン自体は変わっておらず、見せ方が変わったっていうが正しい解釈でしょう。

    とりあえず、12/31までは、11月までのキャンペーンと変わらずです。
    もしかしたら、年明けの1/1に公共料金キャンペーンが終了するのかもしれませんけどね・・・

    ってわけで、ANAアメックスやデルタアメックス、プロパーアメックスなどなどにこれから申し込みをする方は、この公共料金キャンペーンの登録をお忘れなく!






    キャンペーンの詳細については、下記からー

    あっ、その前にデルタアメックスもチェックしましたか?

    ANA AMEX カード
    ≪29,000マイル相当≫ ANA アメックスカード

    ★ ≪58,000マイル相当≫ ANA アメックスゴールドカード

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    ブログネタ
    デルタアメックスカード に参加中!
    こんにちは。深町@ANA アメックスカード発行済み です。


    そして、デルタアメックスも申し込み済みです。


    うん、申し込んでしまいました・・・


    このカード



    さて、デルタアメックスカードをすでに申し込んだ深町でございます。

    とりあえず審査がどうなるか、ANAアメックスカードとの2枚持ちはできるのか、っていう話は、そのうち結果が出るので、デルタアメックスのメリットですね。

    えっと、まずデルタ航空スカイマイルの特徴をあげますね。
    主にANAやJALの日系の航空会社との違いです。



    ○貯めたマイルに有効期限がない
    ⇒ 日系のプログラムのように最大3年間という有効期限がないので、
      じっくりとマイレージを貯めることができます

    ○不足分マイルを購入できる(バイマイル -Buy Miles)
    ⇒ マイル購入し、ご自分のスカイマイル会員口座に加算できる

    ○マイルをプレゼント(ギフトマイル -Gift Miles)
    ⇒ 家族や友達へのプレゼントとして、マイルを買ってプレゼントできる

    ○マイルと交換できる特典航空券は誰でも利用可能
    ⇒ 二親等までとか、めんどくさい制限もありません


    まあ、一番大きいのは、マイルの有効期限がないこと。
    じっくりとマイルを貯められるっていうのは、大きいですね。

    あとは、特典航空券が誰でも使えるってことですね。




    ・・・えっ?深町はそんなにデルタ航空を利用するのか?って。。。

    いえいえ、ノースウエスト航空のときに、1度か2度、搭乗したことがあるくらいで、そこまでヘビーユーザーではないです。

    じゃあ、なんでデルタアメックスを申し込むんだ、って話ですよね?





    え、スカイマイルの貯め方として、ノースウエストのワールドパークスの時代からニッポン500マイルキャンペーンってキャンペーンがありました。



    これは、古くからの陸マイラーさんはおなじみだと思いますが、日本国内路線の搭乗券の半券をFAX or 郵送で送ると、1フライトにつき、500デルタマイルがもらるという太っ腹なキャンペーン。

    毎回、飛行機に乗ると、搭乗券を捨てずにFAXしてますよ、ボク。


    で、このボーナスは、スカイマイル一般会員の場合は、10フライト、
    つまり、5,000マイルまでなのですが、上級会員は違います。

    スカイマイル・メダリオン会員の場合は、
    お一人様最大 40 フライト分(合計 20,000 ボーナスマイル)まで。







    けっ、どうせ、上級会員になるには、飛行機に乗って修行しなきゃいけないんでしょ?
    何がメダリオンだ・・・



















    ・・・うん?
    ちょっと待てよ。。。








    もう一度、このページをみてください。















    デルタアメックス・・・・
    入会すると、デルタ航空 スカイマイルの上級会員「シルバーメダリオン」にと書いてあります。。。




    そうです。外人さんは話が早い。
    年会費を払えば、上級会員にしてくれるのです。






    これが、デルタアメックスカードのメリット、上級会員になることができれば、最大20,000マイルまで、無料でマイルを貯めることができる。
    (もちろん、国内で40フライトは必要ですが・・・)



    ボクは40フライトまではいかないけど、年間20〜30フライトぐらいはしてるから、メリットは十分享受できるかと。。。

    変な勘違いをさせていたら申し訳ないのですが、ほとんど飛行機に乗らない純粋な陸マイラーさん、かつデルタ航空の登場もない方は、デルタアメックスはメリットが薄いです。
    であれば、ANAアメックスカードでANAマイルを貯める、って方式のほうがよいと、深町は思ってます。

    そういえば、キャンペーンも明日までだし。お忘れなくね。

     ⇒ ANAアメックスカード キャンペーン終了まであと1日







    あっ、また話がそれた。デルタアメックス、デルタアメックス。


    それでー、、、と思ったけど、
    先は長くなりそうなので、続きはまた明日!


    それまでは、公式ページを見て、みんなで勉強してましょう



    久しぶりにがっつり調べながら、確認しながらなので、間違えがあるかも。。。
    何かあれば、ご指摘いただけると幸いです!!!!

    ★ アメックスの新カード デルタアメックスについてはこちら

    デルタアメックスカード
    ≪入会5,000マイル相当≫ + シルバーメダリオン付与

    ★ デルタ スカイマイル | アメリカン・エキスプレス(アメックス)




    ANAアメックスカードももうすぐキャンペーン終わりますので、お忘れなく!!!


    【あと1日 ANAアメックスのかなりすごい入会キャンペーン】

    ANA AMEX カード
    ≪29,000マイル相当≫ ANA アメックスカード


    このページのトップヘ