マイレージを貯めるにはやはり1つのマイレージプログラムに集中したほうが効率もいいです。
海外出張や海外旅行に頻繁に行く人を除けば、やはり日系の航空会社、JALかANAか悩むところですよね?


まず第一に確認したいのは、JALとANAで飛行路線は微妙に異なります。
羽田→大阪、羽田→札幌、羽田→那覇など重要路線はどちらの航空会社の便もあります。


たとえば、JALならば系列に沖縄離島系の航空会社JTAがありますので、羽田→久米・宮古・石垣の便が多くあります。
(ANAも時期によっては便があることもあります)


一方、羽田→稚内の便はANAだけ。

首都圏在住で羽田空港利用の場合は、さほど影響がないかもしれませんが、地方空港の路線は確認が必要ですし、自分が頻繁に行く地域にフライトがあるかも重要です。


当然ですが、自分が使いたい路線に就航している航空会社のマイレージを貯めることが一番重要なことですね。


使いたい路線が特にない、もしくは、JAL/ANAどちらも運行している路線なので、どちらでも。。。という人は、どちらのマイレージが貯めやすさということを考えてみましょう。