少しでもお得に旅行したい陸マイラーは、両方のマイレージを貯めることをお勧めします。
そうすることで、マイレージを得る機会が増えますし、クレジットカードも効率のいい持ち方・使い方ができ、ポイントの取り逃しもなくなりますよね。


単にどちらがいいのか、選び切れなかったというのもありますし、マイレージ・ポイント情報はさまざまな企業・ポイントの条件が複雑に絡まりあっていますので、1コのポイント改定が全体に響きます。

その意味でも、JAL、ANA、どちらも貯めることで広い視野が持てます。


ボクの場合は、entaカードとカルワザカードの支払いをコンビニにして、ANA VISAカード・オリコカードでチャージしたEdyで支払いをします。

Edyチャージは枠が請求があがるのが遅いので、そのときのEdyチャージ用カードとして、スヌーピーEdyカードを利用。


7日は、P-oneカードを利用。


なにかあった場合の予備は、Jiyu!da!カードと決めてます。


と、いろんなカードを絡めて使ってますし、クレジットカードだけでなく、Edyなどのほかのサービスについてもいろいろと使い方を決めてます。


それに加えて、外資系のマイレージもポツポツと貯めてます。


まあ、外資系は横においておくとしても、JAL・ANAを両方貯めておけば、いざ無料特典航空券に変えるときも、便利です。
実際にボクが沖縄に行くときも、JAL・ANA、両社の時刻表・空き状況の中から便を選べますからね。


せっかくやるなら本気で、どちらのマイレージも貯めてみませんか?
思ったよりは難しくないですよ。