残り6搭乗で搭乗50回、JAL/JGCへの入会資格に手が届きます。
ギリギリになってしまいましたが、12月初旬の先得割引を組み合わせた、ラストフライトの予約をしました。


修行はバーゲンフェアを利用する人が多いようですが、この先得割引もかなり使えます。
羽田=沖縄便が13400円で乗れてしまいます。
シーズンオフとはいえ、バースディ割引と同額。


そして、沖縄=宮古はなんと5000円で搭乗可能。

 羽田=沖縄=宮古=沖縄=宮古=沖縄=羽田

この6レグが、13400×2+5000×4=46800円 1レグあたり8000円を切っています。
これにチケットレス割引が加わりますし、今なら先得割引の搭乗で、片道500マイルのボーナスがあります。

ただ、時間帯によって料金が異なりますので、どの便も5000円というわけではありません。
今回は那覇に宿泊する予定ですので、比較的のんびりとした旅行兼最後の修行です。

おさらいになるかと思いますが、先得割引の注意点だけ。

  • 予約はご搭乗日の2カ月前から28日前まで。

  • 予約の変更はできない。予約した便に限り有効です。搭乗当日、出発空港においてご予約便より前の同一区間のJALグループ航空会社便への変更もできません。
  • 払い戻しの際は取消日にかかわらず、払い戻し手数料(420円)および当該運賃に対し約50%相当額の取消手数料を航空券1枚ごとに申し受けます。


一番大きいのは予約変更がまったくできないことですね。
バーゲンフェアは同じ日の、同一路線の前の便であれば、変更可能ですので、柔軟に予定を組むこともできますが、先得割引は文字通り、予約便のみしか搭乗できません。

ただ、マイレージ修行の場合、たいてい乗る便はきっちり決まっているでしょうし、特に先得割引でも問題がないとは思います。
先得割引をうまくつかって、本当に格安に修行をやりきり方もどこかにいらっしゃるんでしょうね。



★入会で最大2,000マイルプレゼント!JALカード入会キャンペーン(11/1-1/31)