最近ではさまざまな金融商品が販売されています。

株式、ファンド、投資信託、FX、などなど。
少し前に、アイドルファンドやラーメンファンドっていうのもありましたよね。

アイドルが売れたり、ラーメン屋さんが繁盛すれば、利益が還元されるってやつです。


さて、そんなファンドの中でもちょっと面白いファンドを発見しました。

そのファンドの投資対象はすばり。。。




ラブホテルです。




一般にはあまり知られていませんが、レジャーホテル、いわゆるラブホテルはとても収益性の高いビジネスのようです。
よく考えれば、シティホテルは人件費がたくさんかかる上に、宿泊客しかいませんが、ラブホテルには休憩もあり、人件費も少なくてすみます。



ラブホテルファンドの年利は8.4%と現在の低金利からすれば信じられないくらいの高金利です。


もし仮に、500万円を運用した場合、5年間の総配当額は282万円(予定)になるとのことです。

総配当額が282万円ですので、最初の元金500万円をあわせれば、782万円(予定)

5年間で、1.5倍以上になる金融商品ってスゴイですよ。



まずは、資料を取り寄せて、検討してみる価値はありそうですよ。


※そういえば、友人に、旅先での宿泊にラブホテルを利用している、という人がいました。ひとりの旅行なのに(笑)
いわく、コストパフォーマンスが高いんだそうです。

こういうユーザーもいるってことは、やっぱり儲かる商売なんでしょうかね。。。





ラブホテルファンドの資料請求はこちらから