ノースウエスト航空のワールドパークスは、最も日本人がためやすい外資系マイレージプログラムです。
提携クレジットカード、提携サービスも豊富ですし、外資系マイレージプログラムらしく、非常にためやすいです。


まず、マイレージの有効期限がなく、特典を家族以外の第三者に譲渡可能。
また、格安航空券でも100%マイレージが加算になるなど、利用者に嬉しい外資系マイレージならではのプログラムです。

また、ユナイテッド航空のマイレージプラスとの大きな違いとして、マイレージ有効期限があげられます。


マイレージプラスは、「18ヶ月に1回のマイル増減で、さらに18ヶ月有効期限が延長」と日系マイレージに比べれば緩いのですが、若干の制限がかかっています。

ワールドパークスは、マイレージ期限はありません。
無期限ですので、10年20年単位でマイレージをのんびりためることも可能です。


マイレージカードを作っておくだけなら無料ですし、「ニッポン500マイル・キャンペーン」(2007/3/31まで)のような非常にお得なキャンペーンをうまく利用して、いつかのその日の旅行に備える、というのも悪くありません。


はじめは、無料でつくれるマイレージカードからはじめて、もっとマイレージをためたくなった時点で、「ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカード」「ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード」など提携クレジットカードの作成を検討しはじめても遅くはありません。


ちなみに、15000マイルで、JALの日本国内無料航空券に交換もできますので、外資系マイレージプログラムなのに、日本でためて日本で使うというワザも使えます。