選べる32色のカラー、最大1%のキャッシュバックの新生VISAカードですが、現在、入会キャンペーンを行っております。


・・・とその前に、サイトをよく見ると、パワープレステージが初年度年会費が無料になっていました。
これもキャンペーンの一環なんですね。

初年度年会費無料くらいは、デフォルトで入れてもいいと思いますけど・・・


新生VISAカードはマイレージに直接関係のあるカードではありません。
ポイントはすべてキャッシュバックという形になりますので。

ただ、各種のカード機能がマイレージ系と相性がいいのでは?と思っております。


その理由の前に、まず入会キャンペーンの紹介から

人気ブログランキングの確認はこちらからできます。



■パワースタンダードの申込者

  抽選で1,000名さまに500円をプレゼント

■パワープレステージの申込者

  入会された方全員の年会費が初年度無料(通常3,000円[消費税込み])



正直に言うと、もう少し魅力的なキャンペーンだと嬉しいな、と思うんですけどね(苦笑)


でも、新生VISAカードは、実はお得なカードではないかと思っています。



選べる32色のカード色



新生VISAカードが前面に出しているアピールポイントです。
カード色が選べて、シンプルということは非常に嬉しいですよね。

ブラックのカード色を選ぶと、ブラックカード、のような雰囲気を味わえるので、ぱっと見はカッコいいかも(笑)



キャッシュバック



利用金額に応じて、最大1%のキャッシュバックです。
単純にキャッシュバックだけを考えれば、P-oneカードのほうが魅力的です


P-oneカードは利用額の1%が自動的に割引になります)


ただ、低還元のポイントプログラムで、死にポイントを発生させてしまうよりは、きっちりとキャッシュバックがあったほうがありがたいです。



充実の旅行傷害保険



新生VISAカードの保険の充実っぷりには目を見張るものがあります。


■ 国内旅行損害保険

 パワースタンダード  最高1000万円
 パワープレステージ  最高3000万円

■ 海外旅行損害保険(自動加入)

 パワースタンダード  最高1000万円
 パワープレステージ  最高3000万円



国内旅行保険に関しては、新生VISAカードで代金を決済するという条件が入りますが、海外旅行保険は持っているだけで自動付帯です。

自動付帯で3000万円の保険加入は、非常に充実しているといえます。


コンビニ払い 可能?




口座引き落としの手続きはカード発行後となります。手続き完了まではコンビニエンスストアまたは郵便局からお支払いください。(手数料が必要となります。

新生VISAカードの申込ページにこのような文言があります。

これって、コンビニ払いがOKということですよね?
新生VISAカードは、スマイルパーソナルカードと同じアプラスカードが発行元になっています。

アプラスカードが、コンビニ払いできるということは、新生VISAカードも同じくコンビニ払い = Edy 払い可能だと思われます。



新生VISAカードの利用方法



新生VISAカードをフロントカードにする。

もちろん、パワープレステージを申し込んで下さい。
旅行保険だけでなく、新生VISAメディカルデスクショッピングガーディアン保険個人賠償責任保険など各種保険が充実した安心カードです。


そして、支払いをJiyu!da!カードJALカードUFJプレミオカードニコスカードなどなど、Edyチャージ & マイレージカードを組み合わせるというのも手です。

クレジットカードは還元率だけにとらわれるのではなく、保険やサービス、ステータスで選ぶという視点も必要なのでは?と思う今日この頃です。