UFJ プレミオカードは、陸マイラーの皆様にオススメしていたカードのうちの1枚です。



で、今回ご紹介したいカードがこちら




・・・同じじゃないですかね?何が違うの?

・・・まあ、同じ名前だし・・・
出している企業同士、合併してるし・・・


でも、たぶん微妙に違うところがあるはず。

・・・というのが、今回のミッションです。



プレミオカードのカードスペック



このカード、できてまだ1年弱の新しいカードです。
UFJ版の話ですよ。

1番はじめにブログに取り上げたのが、調べてみたら10月13日懐かしい。。。というか、時間の流れって早いですね。


▼ UFJカード プレミオ (10/13 ブログ)


そもそも若者向けのゴールドカードということで、はじまったクレジットカードです。

ゴールドカードの余計な付加サービスをそぎ落として、ユーザーに一番訴求しやすい特典だけを残し、年会費を抑えています。

さて、このカードのポイントは下記の通り。



特典1

【今なら初年度年会費無料!!】
 9月30日までにご入会の方は、通常年会費3,150円(税込)のところ
 初年度年会費が無料になります。


特典2

【お得なポイントプログラム】
 ショッピング1,000円につき1ポイント。
 なんとお誕生月にはポイント2倍です!!


特典3

【空港ラウンジサービス】
 各空港のラウンジがご利用頂けます。



特典4

【自動付帯補償サービス】
 《海外旅行傷害保険サービス》最高3,000万円
 《国内旅行傷害保険サービス》最高3,000万円




年会費が安くて(初年度無料)で、ポイントは1%還元で、誕生月2倍。
ラウンジが使える上に、自動付帯保険も十分。


陸マイラー的な視点を加えると、Edyチャージができる、というのが、大きかったですね。

このあたりは、ニコスもUFJも共通。
ただ、ポイントプログラムに大きな違いがありそうです。

・・・ニコスのほうがお得なんじゃない?






ニコス プレミオカードをオススメする理由





同じカードのくせに、ポイントプログラムが違うってどうよ?って思いますけど、Suica と ICOCA を見ればわかるように、顧客の利便性よりも、会社の収益モデルを大事にするものですー、企業ってやつは(グチグチ・・・)

そんなことはさておき、2つのカードの比較です。



● UFJ プレミオカード


  還元率     : 1%以上 / 誕生月2%
          : (100万円以上の利用で、翌年1.5倍)
マイル移行手数料  : 6300円
マイル移行制限   : 15,000マイル
   備考     : 2年間ポイント有効



● ニコス プレミオカード

  還元率     : 1.2%以上 / 誕生月2.2%
          : (100万円以上の利用で、翌年1.5倍)
マイル移行手数料  : 3150円/年 1050円/回
マイル移行制限   : 30,000ポイント 
   備考     : 3年間ポイント有効



注意点として、ニコスカードは、NICOSスマイルクラブに入会して、という条件がつきますので、ご注意下さい。


そのあたりの流れは、下記のブログをご覧下さい。
NICOSスマイルクラブ 入会のくだりは同じだと思います。


(参考)ニコスカード 申込・発券までの流れをまとめ



とりあえず、一番大きいのは、マイル移行数の制限ですよね。

UFJ プレミオカードは、15000マイルは正直ネックだったんですが、ニコス プレミオカードでは、そこが改善されているので、いいですね。

・・・というか、エルモカードではなく、こっちを申し込めばいいかな?
・・・というか、ニコス プレミオカードも申し込もうかな、と思考錯誤しております。


ニコス プレミオカードも、エルモカードと同じ流れであるならば、口座未登録の場合は、コンビニ払いにできるのでは???


そのあたり、また調べませんと。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授いただければ幸いです。

また、なにぶんはじめてまとめたものなので、間違えもあるやもしれませんので、ご了承をば。。。






ご入会でもれなく、三菱UFJニコスギフトカード500円分プレゼント!




ニコスカードの5500円がもらえるキャンペーンはこちらから。



セサミカードならば、利用し続ける限り、年会費無料。コンビニ払い可