OMC jiyu!da!カードをはじめ、ほとんどのコンビニ払いのクレジットカードは、30万円以上の支払いになってしまうと、Edy払いができません。

金融機関専用の振込み用紙が送られてきます。


ボクもかつてゆめカードで、それを経験しています。
過去のブログはこちらから↓
 ▼ ゆめカードの大失態 / コンビニ払いは30万円まで(3/25)

カードの利用代金は、全部Excelで管理しているので、絶対に30万円を超えることはない

という方は、読み飛ばしてしまって下さい。
ボクのように、ズボラな方は、是非利用するといい裏技です。

[JALマイラー 赤やぎ]さんより、教えていただきました。ありがとうございます。
少なくともボクにとっては、目から鱗の裏技です。

OMC jiyu!da!カードは30万円を超えないように!




OMC jiyu!da!カードは、リボ専用カードですので、すべての支払いがリボ払いに自動的になります。

リボ払いとは、月々の支払い金額を設定することができます。

そこで、限度額=リボ払い金額にすることによって、リボ払いカードを実質1回払いにすることで、金利を回避します。

陸マイラーの基本的なワザですね。

たとえば、限度額が30万円だった場合、月々のリボ払いを30万円にすれば、金利は発生しない、と。


ただし、カードの限度額は30万円を超えると自動的に利用できなくなる、というわけではありません。


もちろん、カードや利用者の属性によりますが、限度額の10%くらいは超えて利用することができるようです。
つまり、30万円といいながら、実質33万円くらいまではOKということです。


 わざわざ多く利用させてくれるなんて、カード会社は優しいな^^
いえ、余計なお世話です。


先にも述べたように、30万円を超えてしまえば、コンビニ払いが不可になり、Edyが使えなくなるわけですから。
30万円未満で止めてくれよ、って話です。


そこで、この30万円超えを阻止する裏技です。

裏技、というよりは、「あー、なるほど。そういう手があったのね」という、ワザですね。


カード のリボ払い設定額を29.5万円に




シンプルなワザです。

リボ払い設定額を29.5万円にしておく

あっ、なるほど、って思いませんでしたか?知ってました。
この手があったのか、とボクは思わずひざを打ちました。

これで、毎月確実にコンビニ払いができます。
仮にどんなに利用したとしても、29.5万円までしか請求は来ません。

超過分は、リボ金利がついて、来月分に回されるだけです。
それでも、30万円以上の支払いをコンビニ払いできないほうが痛いですね?

また、未確認なんですが、超過分をネット上から支払ってしまえば、金利も
つかないような気がします。
Edy払いの分と、振込み手数料とを比較して考えればよいのでは?





ちなみに、30万円以上からコンビニ払いが不可になります。
これは、30万円ちょうどはNGということです。

もろもろの余裕を加味して、29.5万円という設定はいいですね。
さっそくボクも設定を変えようかな、と思っています。

JALマイラー 赤やぎ さん ありがとうございました!




OMC Jiyu!da!カードの申込はこちらから



※ご注意

基本的に、コンビニで使えるEdyの数は5枚までです。
am/pm では、イレギュラー的に5枚以上のEdyが利用できる場合がありますが、公式に認められているものではありません。

利用については、自己責任でお願い致します。



OMC jiyu!da!カードは、こんなキャンペーン & こちらのサイトからも申し込めます。



OMC Jiyu!da!カード トラベルキャンペーンの入会はこちら