前回のエントリーを踏まえたうえで、読んでいただきたいのですが、一応、現段階で最強(効率的?)なカードのラインナップは下記になると思います。


▼ 「スマイルパーソナルカード」
▼ 「ニコスカード」(セサミカードがオススメ)
▼ 「OMC Jiyu!da!カード」
▼ 「UFJカード」
▼ 「JALカード」


その続きとは、→→→continued on the ranking


人気ブログランキング急落中?なんで?


スマイルパーソナルカードは、コンビニ払いに。

ニコスカードOMC Jiyu!da!カードUFJカードは、前のカードのコンビニ払いに用のEdyチャージに。

JALカードは、最後の締めのEdyチャージ用のカードに。



ニコス プレミオカードUFJ プレミオカードなど、それぞれ上位カードのプレミオカードを利用しても可です。

誕生月が2倍になりますし、空港ラウンジも利用できます。
どちらも9月末までの申込で、初年度年会費無料です。



最後に締めのJALカードも、他のカード、ちょっといいカードを
利用したければ、セゾン アメリカンエキスプレス プラチナ もいいのでは?と思います。

Edyチャージもポイントになりますので。




さて、このようなEdy 永久機関をさけて、つまり、同じカードの支払いを同じカードで行わなければ、一応、実体を伴わない取引である、ということを回避できます。

以前も述べたように、カード会社はEdyチャージしたEdyがどう使われたか、はわからないのですから。


このあたりの質問をいただくことが多く、また疑問に思っている人も多いと思いますので、まとめてみました。


ただ、これもひとつの考え方ですし、コンビニ払いもカード会社が正式に認めているものではないので、改悪リスクは常にありますし、カード会社がダメ、といったものは、規約違反なのですから、まだまだグレーなのかもしれません。


まあ、ただ、よっぽどのことをしない限り大丈夫、だとは思うのですが・・・

一応、ご参考まで。

※ ▼ 「OMC Jiyu!da!カード」は、12月1日からEdyチャージへのポイント付与を中止しますので、12月以降は少し考えないといけませんね。



今、大注目のゴールドカード!9/30まで年会費無料