静岡人さんからご質問いただきました。

ANA VISAでここ最近公共料金(電気、水道、携帯、固定電話料金)や税金たちも、めんどくさいがポイントがたまると思って、わざわざEDYで払うことに頑張っているのですが、それは無駄なことだったのですね。><;

EDYのチャージ分はポイントになるが支払った金額の200=1ポイントには当てはまらないといくことですね。ショック。。。

ANA VISAで 賢くためる方法もう一度おしえてください。




ちょっと気になる→→→continued on the ranking

人気ブログランキングで最新情報を

ご質問ありがとうございます。

ANA Edy カード(クレジットカードなしのものを含めて)の利用は200円につき、1マイルが貯まります。

これは基本的にはどこで利用してもマイルがたまって、am/pm や プロントなどの支払いにEdyを利用する方もたくさんいますよね?
まあ、ボクもなんですが・・・


ただ、1点注意していただきたいのは、公共料金の支払い・クレジットカード代金の支払いなど、いわゆる収納代行の支払いに対しては、このマイルは対象外になります。


EDYのチャージ分はポイントになるが支払った金額の200=1ポイントには当てはまらないといくことですね。ショック。。。


そうですね。

残念ながら、Edyへのチャージ分のみのポイントですので、利用額に対するポイントは貯まりません。

「ANA VISAで 賢くためる方法」VISAに限らず、ANA Edyカードで、という解釈ということでしょうか。
Edy を使ってお得に、というのは、Edyが使えるところでEdyを使う、ということくらいでしょうか?


ボクの場合ですが、クレジットカード、Suica、Edy が使えるお店の場合、優先順位は、

 1. Suica
 2. クレジットカード
 3. Edy

です。

Suica、この場合、モバイルSuica なんですが、これはスマイルパーソナルカードからチャージをしたものです。

スマイルパーソナルカードは、500円単位の利用でないとポイントにならないので、モバイルSuicaへのチャーージを500円単位にすることで、いわゆる捨てポイントを発生させないようにしています。

これは、スマイルパーソナルカードの還元率が他のカードに比べ高く、かつコンビニ払い可能である、という理由からです。


さて、次のクレジットカードとEdy ですが。。。

クレジットカードは、コンビニ払いのクレジットカードがある限りはEdyでの支払いよりも優先します。


仮の話ですが、、、

1000円の利用をコンビニ払いクレジットカード + Edy チャージで実質2段階のマイルが貯まる、と。
どちらのカードも1%とした場合、20マイル貯まりますよね?

仮にこれをEdyで行った場合、クレジットカードチャージ分で10マイル200円=1マイルなので、1000円で5マイルなので、合計15マイル。

非常に簡単な計算ですが、クレジットカード払いができる店では、クレジットカードで払ったほうが得です。
あとは、Edyの残高管理がめんどう、というのもありますし。。。

もちろん、Edyのキャンペーンや、皆さんのお持ちのクレジットカードによって、上記の還元率は異なりますが、ひとつの考え方として。。。



コンビニ払いのクレジットカード 一覧



その他、コンビニ払いカードは、下記のとおり。
毎度毎度のおまけですが


- OMC Jiyu!da!カード
- ニコスカード
- UFJカード
- 楽天カード


Edyチャージで、1%以上の還元になるカードは、

▼ UFJ プレミオカード
▼ ニコスプレミオカード
▼ JALカード
▽ ニコスゴールドカード
▽ 《セゾン》プラチナアメックスカード
▽ ANA VISAカード


下記のカードは毎度おなじみキャンペーン中ですよ。


UFJカード 700ポイント→7000マイルがもらえるチャンス



ニコスカード 5500円分のギフトカードプレゼント




・・・このクレジットカードが得か、Edyが得か、というのは議論の余地がありそうですね。