ちょっと見つけた、これお得なんじゃない?カードです。


東京電力株式会社 Switch!カードです。
CMで有名な東京電力株式会社 Switch!カードですね。

いわゆるウリ文句を紹介しますと・・・


CMで有名な東京電力株式会社 Switch!カードを味わいながら・・・→→→continued on the ranking


電気、ガス、受信料、新聞、携帯、電話...いつもの公共料金をかしこくおトクに払いたいそんなあなたに

・公共料金等の支払いで ポイント2倍
(電気、ガス、水道、受信料、新聞、保険、インターネット 等)

・貯まったポイントは ANAマイル、JTB、auポイント、ISETAN、高島屋等各種デパートのポイントに交換可能。
またギフトカードやデザイン家電、自然保護への協力費用などにも交換可



なるほどなるほど。
公共料金の支払いにお得で、ポイントの出し先が充実している、と。まあ、ポイントの出し先はどのカードもいろいろあるので、ポイントは公共料金ですね。


先日来、ちょこっと紹介しているNTTカードもそうですが、いわゆる公共料金がカード払いOKになる流れがあって、各カード会社が、キャンペーン等で自社カードの支払いを進めていますよね?


 ★ 電話料金・携帯料金・OCN料金が最大60%オフ

↑この60%オフのように、NTTカードSwitch!カードのように大元の会社(もしくはそれに近い)ところが発行しているカードの割引が一番お得なんじゃないかな、と思うわけで・・・・



で、このSwitch!カードに行くわけですが・・


Switch!カードのポイントレート



まず、ポイントのレートは、1000円=1ポイント
これが基準になります。

ANAマイルへの交換は、2ポイント=5マイルなので、1000円=2.5マイル
還元率0.25%

はい、終了。
こんなカードやめて、NTTカードで割引してもらいましょ



って、ちょっと待ってくださいね。
気を取り直して、サイトをよく見ると・・・


公共料金等の支払いには、ポイントが2倍です。
この等っていうのが、ポイントで具体的にサイトを見ると

電気、ガス、水道、NHK受信料、新聞、固定・携帯電話、インターネット、放送、保険・・・・

と多種にわたっています。

これらの支払いに関しては、1000円=2ポイント=5マイル。
ここでやっと0.5%還元率

0.5%の還元率は、いまのご時勢ではまずまず、って言っていいんじゃないかな?
まあ、最低限の数字はクリアーしているってところですね。

あとはここからの積み上げ。


東京電力 の Switch!カードってそもそもとして、オール電化推進カードのようで、このカードでオール電化の電気料金を払うと、なんとポイント4倍!


ゴールドカードなら
ポイント5倍!


うちは、オール電化ではないので、ムリなんですが、対象の方がいらっしゃれば、是非。


ちなみに、4倍の場合、

1000円=1ポイントが
1000円=4ポイントになるので、つまりのところ


 1000円=4ポイント=10マイル



5倍ならば、

 1000円=5ポイント=12.5マイル


おっ、これで還元率1.25%が完成。
しかも、このカードポイント自動移行なので、マイルへの交換忘れの心配もないし、
手数料もかかりません。

利用シーンは限定されてしまいますが、1.25%還元で、手数料無料ってすごいでしょ。