さて、ANA JCBカードの改悪までのカウントダウン中。
マイルの利用も改悪になるし、やれやれって感じですよね・・・

ANA JCBカードに申し込むなら、もう限定デザインのカードしかないですよ

 ⇒ ANA JCBカードの限定デザインは先着順につき、お急ぎ下さい。






さてさて、ANA上級会員を目指そうと思いつつ、まったく予定と時間の目処が経たない
深町なのですが、よくよく調べていると、ANA系のブラックカードって、
還元率が高いんですね。。。

ブラックカードの定義が難しいですが、まあ最上位カードってことで。
年会費と還元率まとめますね。




□ ANA JCBカード PREMIUM

年会費70,000円(税抜)
還元率1%


□ ANA ダイナース プレミアムカード

年会費120,000円(税抜)
最大還元率2%

※100万円ごとの利用ボーナスなので、あくまで最大値


□ ANA VISAプラチナ プレミアムカード

年会費84,000円(税抜)
還元率1.5%


□ ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

年会費150,000円(税抜)
還元率1%


***

単純な還元率だけならば、ANA ダイナース プレミアムカードです。
まあ、年会費12万円(税抜)を考えると、悩ましいところですが。。。。

ANA系のブラックカードは、インビテーションを待たずに、直接申込可能です。
各カード会社のサイトでご確認を。

まあ、まずは初年度年会費無料カードからはじめて、インビテーションを待つ、
というのも作戦ですけどね・・・


とりあえず、ANAカードまとめておきます〜


★ ANA JCBカード 入会キャンペーンはこちら

★ ANA VISAカード 入会キャンペーンはこちら

★ ANA アメックスカード 入会キャンペーンはこちら







あっ、ANAカードじゃないけど、1.25%の還元率ならSPGアメックスがありますね。


★ 継続ボーナスで、翠嵐にも宿泊できる!?SPGアメックスカード





エクストリームカード×ソラチカカードっていうのが、費用対効果は高い?


★ エクストリームカードのポイントを・・・・


★ ソラチカカードのメトロポイント経由でANAマイルに・・・




詳しくはこちらから。

→ 【永久機関再び?】エクストリームカード コンビニ払いからのnanaco