さて、年末ってことで、ふるさと納税についていろいろ悩んでいる深町です。
さとふるさんを、じっと眺めながら、どれがいいのやら・・・と比較検討

 → ふるさと納税は、12月中に手続き。得するふるさと納税はこちらから!





で、ANA VISAプラチナプレミアムカードについて、まとめるって話を再度。



 ★ ANA VISAプラチナプレミアムカード

単純な還元率のみで考えた場合、まず年会費が本会員:税抜80,000円+税。
つまり、今ならば、86,400円が年会費となります、と。

マイルへの移行に関しては、年会費に含まれる形になっているので、
別途の費用は考えなくてよい、と。



で、ANA VISAプラチナプレミアムカードの最大のメリットは、
還元率が1000円=1ポイント 1ポイント=15マイル と1.5%になる、ということ。


つまり、通常のANA VISAカードよりも、1.5倍早くマイルが貯まります。

ANA VISAカード(一般)は、年会費2,160円(初年度無料)/マイル移行手数料6,480円
各種割引やマイル移行のタイミングなどで調整ももちろんできますが、
ここは考えずに単純化して、維持コストは8,640円で、還元率1%

ANA VISAプラチナプレミアムカードは、86,400円で、還元率1.5%。




★年間100万円利用の場合

・ANA VISAカード
→ 8,640円 / 10,000マイル

・ANA VISAプラチナプレミアムカード
→ 86,400円 / 15,000マイル


8万円高い年会費を払う代わりに、5000マイル多くもらえる。
まあ、割りに合わないですよね・・・

利用金額をあげたシュミレーションを。



★年間500万円利用の場合

・ANA VISAカード
→ 8,640円 / 50,000マイル

・ANA VISAプラチナプレミアムカード
→ 86,400円 / 75,000マイル


8万円高い年会費を払う代わりに、25,000マイル多くもらえる。
・・・うーん、1マイル=3円くらいの計算になるのかな?もうひといきかな?




★年間800万円利用の場合

・ANA VISAカード
→ 8,640円 / 80,000マイル

・ANA VISAプラチナプレミアムカード
→ 86,400円 / 12,0000マイル

8万円高い年会費を払う代わりに、40,000マイル多くもらえる。
1マイル=2円計算。

まあ、このくらいが損益分岐点ですかね?





ってわけで、深町的な勝手な結論としては、年間800万円利用するなら、
ANA VISAプラチナプレミアムカードに突撃してみる価値はあるんじゃないかな、と。

もちろん、還元率だけを見ての話ですので、ボーナスマイルや付帯保険、
ブランド力などを加味すれば、また違う結論になるかと思うので、
異論や反論はあると思いますが、ひとつの目安としてー



まあ、1.5%までとはいかなくても、SPGアメックスで1.25%っていう選択肢もあるし、
ANAアメックスなんかは入会キャンペーンを利用すれば、一気にマイル貯まりますし、
そのあたりも考えて、ですかねー


 ☆ SPGアメックス・ANA/JALへのマイル移行は、最大1.25%の還元率

 ☆ ANAアメックスカードの超オトクな入会キャンペーン開催中