えっと、このメルマガの読者さんはご存知のとおり、アメックスのまわしもの(w)、
深町なわけでございますが、結局、陸マイラー向けのアメックスはどれがいいの、って話、
いったんまとめますね。




■ とりあえず、オールマイティーなのは、SPGアメックスカード



 ☆ SPGアメックスカード 公式サイトはこちら。無料宿泊特典についても

 ☆ SPGアメックスカード 深町からの紹介ページ




陸マイラー界で、ここ最近ブームになってるみたいですが、
募集開始当初からこのカードは大注目でした。

はじめての方用に書くと、ホテルチェーンであるSPG(スターウッド)グループと
アメックスの提携のクレジットカード、SPGアメックスカード。

SPGアメックスカードは、100円=1ポイントで、
スターウッドのポイントが貯まります。
で、そのポイントは、SPGのホテルの無料宿泊にも利用できますが、
陸マイラー的には、1ポイント=1マイルで交換できるわけです。


で、そのレートですが、日系マイルJAL/ANAへは1ポイント=1マイルのレート。
しかも、2万ポイントをまとめて移行すると、5000ポイントのボーナスが付きます。

つまり、200万円利用で、2.5万マイルですから、100円=1.25マイル還元です!
しかも移行手数料が無料ですので、好きなタイミングでマイル交換可能。


その他、SPGホテルの上級会員であるSPGゴールドも付与されますので
SPG系ホテルの利用や、SPGを買収したマリオット系、リッツカールトンのホテルの
利用時にも、メリット大。

年会費が31,000円(税抜)と高額ですが、はっきり言って、十分元は取れるカード。

SPGアメックスは、最大20,000ポイントプレゼントのキャンペーンも開催中なので、
こちらもお忘れなく!
(こっちのキャンペーンは、8/30入会まで)

★ SPGアメックスの入会キャンペーン。最大20,000ポイントプレゼント!



 ☆ SPGアメックスカード 公式サイトはこちら。無料宿泊特典についても

 ☆ SPGアメックスカード 深町からの紹介ページ
 





ANAアメックスは、空港ラウンジ入室&入会キャンペーン



ANAアメックスのメリットは、年会費が他のアメックスカードに比べて
年会費7,000円(税別)と、手軽なことです。
募集開始当初は、年会費5,000円(税別)だったのが、奇跡みたいですよね。

 ☆ ANAアメックスカード公式。2017年の年会費は7,000円(税抜)


もちろん、このカードはANAマイラー向けカード。
他のANAカードに比べて優れているのは、空港ラウンジ利用ですね。

ANAアメックスカードに限らず、アメックスカードは
カード本人と同行者1名、計2名の空港ラウンジの入室ができます。
他のゴールドカードは通常1名で、同行者がいる場合は、有料。

その他、付帯保険や海外旅行帰国時の手荷物無料宅配サービスなど、
アメックスブランドをまず体験してみるには、最適なアメックスカードです。

今なら最大30,000マイル相当のボーナスがもらえるっていう、
キャンペーンが太っ腹っていうの大きいですよね。

 ☆ ANAアメックスカードのキャンペーンをチェック





デルタアメックスは、デルタ上級会員&ニッポン500マイルボーナス



デルタアメックスは、正真正銘、デルタ航空に乗る人向けです。
このカードを使った分だけデルタマイルが貯まるっていうのと同時に、
デルタアメックスを持つと、デルタ航空の上級会員であるシルバーメダリオン、
ゴールドメダリオンに自動的になることができます。

デルタアメックスなら、シルバーメダリオン

デルタアメックスゴールドなら、ゴールドメダリオン



この上級会員、たとえば、JALやANAであれば、一定回数以上の搭乗回数が
必要で、いわゆる修行をして、その資格を得るわけですが、デルタの場合は、
デルタアメックスを作るだけでクリア。

言い方はあれですが、上級会員資格をお金で買う、的な感じですね。

また、デルタ航空の搭乗予定がない、という方でも、
デルタ航空のニッポン500マイルボーナス目的でデルタアメックスを持つのもあり。

ってか、深町はそうしてます(笑)


ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーンは、すべての日本国内線での
搭乗1フライトにつき、500マイルをもらえる、というもの。
ANAでも、JALでも、ジェットスターでも、すべてOKです。

で、これはデルタ航空の一般会員(アメックスなし)であれば、
年間10フライト分まで、最大5,000ボーナスマイルまで。

ただ、デルタアメックス所有者、つまりメダリオン会員であれば、
最大40フライト分、最大20,000ボーナスマイルまで付与されます。


年間40フライト分の搭乗予定がある方は、持っておくと20,000マイルゲット。
ちなみに、デルタマイルは、1マイル=1円相当でJTBの旅行券に交換できるので、
そこで航空券やパックツアーを購入して、マイルを貯めるっていう技が使えますよ。



 ☆ デルタアメックスなら、シルバーメダリオン

 ☆ デルタアメックスゴールドなら、ゴールドメダリオン







スカイトラベラーカードは、航空会社を選ばない空マイラー向け




 ☆ スカイトラベラーカード ならポイント3倍

 ☆ スカイトラベラープレミアカード ならポイント5倍


スカイトラベラーカードは、どこかの特定の航空会社のマイルを貯めてない、
毎回いろんな航空会社を使う人向けです。

つまり、対象航空会社の航空券や、対象旅行代理店の指定旅行商品の購入で
ポイント3倍/5倍になりますので、ANAの航空券購入しても、JALの航空券購入しても、
ポイントポイント3倍/5倍、でポイントが貯まって、そのポイントを
好きな航空会社のマイルに交換できます。

ただ、JALマイルへの交換ができないっていうのは、ちょっとキツいですけどね。
その意味では、SPGアメックスに見劣りが・・・

 ☆ スカイトラベラーカード ならポイント3倍

 ☆ スカイトラベラープレミアカード ならポイント5倍





アメックスプロパーカード(グリーン&ゴールド)は初年度年会費無料



 ☆ アメックス(グリーンカード)年会費12,000円(税抜)→初年度無料
 ⇒ 

 ☆ アメックス(ゴールドカード)年会費29,000円(税抜)→初年度無料



the アメックスカード。お馴染みのグリーン&ゴールドカードです。
正直、プロパーカードは、陸マイラー向けのクレジットカードではないのですが、
何よりも大きいのは、初年度年会費が無料で持てるキャンペーンってとこ。

他の提携アメックスカードは、このプロパーカードの要素に、
それぞれの色が付いたものなので、基本サービスはアメックスのもの。

なので、「アメックス欲しいけど、年会費がな・・・」と思っている方が、
まず最初に持ってみて、そのステータスやサービスを確認するためにはいいですね。


・・・個人的な意見ですが、カード券面や持っていて気持ちいいのは、
このプロパーカードですよね〜
ブランドっていうか、やっぱり抜群にかっこいいw



 ☆ アメックス(グリーンカード)年会費12,000円(税抜)→初年度無料
 ⇒ 

 ☆ アメックス(ゴールドカード)年会費29,000円(税抜)→初年度無料




ってわけで、駆け足で紹介しました陸マイラー向けアメックスカード。
とりあえずは、SPGからかな・・・

まあ、深町はスカイトラベラー以外全部のカード持ってますが・・・(爆)
(スカイとプロパーは二枚持ちできませんので)


 ☆ SPGアメックスカード 公式サイトはこちら。無料宿泊特典についても

 ☆ SPGアメックスカード 深町からの紹介ページ