さて、SPGからホテルカテゴリーの変更が発表されました。
ホテルカテゴリーって、まあランクみたいなもんですね。

カテゴリーごとに無料宿泊に必要なポイント数が変わってくるわけで・・・
公式サイトで発表されていますので、詳細は下記を。

https://spgpromos.com/2018categorychange/


日本ののSPGホテルに絞ると、3つのホテルでカテゴリーアップ

シェラトン北海道キロロリゾート 4→5
フォーポイントバイシェラトン函館 2→4
セントレジスホテル大阪 6→7


フォーポイントバイシェラトン函館が二段階アップ。
まあ、今まで2というのがおかしかったんでしょうね、きっと。


セントレジスホテル大阪はホテルカテゴリーが6から7に上がったので、
SPGアメックスカードの更新時にもらえる無料宿泊特典の利用対象外になります。

無料宿泊特典はカテゴリー6までなので、日本だと4つ。

ウェスティンホテル東京
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
ウェスティンルスツリゾート
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート


この中だと、ウェスティンホテル東京が一番オトク度が高いですかね。。。



2018年3月6日の予約から適当なので、もし予定が決まっているならば、
早めに予約してしまうのがベターですね。
フォーポイントバイシェラトン函館はとりあえず空室あるか探してみよう。。。


SPGアメックスを今から申し込むという方は、紹介プログラムの確認を。

 ・ SPGアメックスカード 深町からの紹介ページ

 ・SPGアメックスカード お友達紹介プログラム 期間限定キャンペーン




で、マリオットも同じくホテルカテゴリーの変更。
SPGのカテゴリーとマリオットのカテゴリーは別ものなので、
同じカテゴリー6でも、必要ポイント数は違いますよ。

こちらも4つのホテルがアップ。ダウンなし。

コートヤード新大阪ステーション 6→7
モクシー大阪本町 6→7
コートヤード東京ステーション 7→8
オキナワマリオット 7→8



SPGとマリオットは今年中にプログラム統合をするという発表だったので、
何か大きな動きになるんでしょうね。
まあ、こればっかりは発表になってみないとなんともですがー


SPGアメックスの流行で、SPGやマリオットが陸マイラー界でもブームっていうのが
なんだか不思議というか、ネット時代っぽいというか。。。



 ・ SPGアメックスカード 深町からの紹介ページ

 ・SPGアメックスカード お友達紹介プログラム 期間限定キャンペーン




★SPGアメックス スターウッドのホテル系カード

 ☆ SPGアメックスカード 公式サイトはこちら。無料宿泊特典についても

 ☆ SPGアメックスカード 深町からの紹介ページ