陸マイラーのマイレージブログ

陸マイラーが、陸マイル・マイレージをとにかく貯めるために、クレジットカード・Edy・ポイントサイトを活用する人のブログ

    カテゴリ: ゆめカード

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    ANA陸マイラーさんおなじみのゆめカード。
    コンビニ払い手数料無料というのが、このカードの大きなメリットだったのですが、残念ながら来月から有料化されてしまいます。

    というわけで、このカードとももうさよならかな、と思っていた手前大きなミスをしてしまいました。



    コンビニで、Edyが利用できるのは、5枚、最大25万円までです。
    先日のブログでも記載しましたが、am/pmの場合、システムで5枚以上受け付けない仕様になっているわけではありませんので、もし店員さんがそのシステムを理解していなければ、6枚以上のEdyを使えてしまいます。

    ちなみに、サークルKサンクスは、レジのシステム上5枚までしか受け付けていませんので、ご注意を。



    さて、このクレジットカード代金のコンビニ払いには実はもうひとつ縛りがあります。
    それは、30万円の支払いをコンビニで行うことはできない、というものです。

    これは、コンビニ側の収納代行が30万円までと決まっているので、クレジットカード代金に限らず、たとえばamazonの支払いをコンビニで行う場合も同様に、30万円までです。



    ・・・ということは、知っていたのですが、やってしまいました


    ゆめカードの限度額、今までは30万円だったのですが、いつの間にか40万円まであげられており、それに気が付かずに利用してしまった結果、支払額が30万円を越え、こんな通知がゆめカードから送られてきました。



    限度額あげるなら、誕生月にあげてくれればいいのに

    今は、マネーロンダリングの防止だか知りませんけれども、10万円以上の支払いを金融機関で行うことが非常にめんどくさくなっています。
    素直に新生銀行から振込ですね。

    せっかく支払い用のEdyを用意していたのに、もったいないですけど、仕方ないですからねー。
    来月から気をつけませんと。

    というか、次の誕生月で、ゆめカードは解約しようと思います。
    さすがにもう還元率を求めるには、キツいカードですから。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    ANAマイラー用カードとして、人気だったゆめカードの改悪情報です。

    マイレージ還元レートは、すでに昨年改悪され、またポイントシステムなどの変更もあり、現在は100円=0.5ポイント、1ポイント=1マイルなので、還元率は0.5%です。

    (ちなみに、以前は、1000円=1ポイント=10マイルの還元率だったんですが)


    さて、今回の改悪はコンビニ払いの手数料の徴収をはじめる、という発表です。

    ゆめカードは、唯一コンビニ払いができるクレジットカードの中で、コンビニ払い手数料をとっていませんでした。
    コンビニ手数料は、毎月最大315円ですので、年間で315円×12=3780円になります。


    正直、うーん、というところですね。
    還元率が1%くらいあれば、手数料を払っても利用する価値がありますが、0.5%では・・・

    ただ、ゆめカードは誕生日のポイント付与が、4倍になりますので、誕生月専用カードとしての利用が一番でしょうか?


    ちなみに、ゆめカードはコンビニ払い可能・Edyチャージ可能です。
    が、Edyチャージの場合は、1000円チャージで、1.5ポイントと還元率がどっと落ちますので、Edyチャージカードとして利用するのは得策ではありません。



    ゆめカードの次のカード



    コンビニ払いができて、ANAマイレージがためられるカードは、楽天KCカードのみになりました。

    楽天市場公式の楽天カードではないので、ご注意下さい。

    楽天KCカードは、1000円=1ポイント=10マイルに還元できます。
    もちろん、口座申込書未返送で、コンビニ払いが可能。

    欠点としては、ゆめカードと違い手数料を取られることと、マイレージ移行に6000円かかることがあげられます。

    楽天KCカードは種類が豊富で主に下記のカードがあげられます。





    さて、この中でのオススメは、HOME'S 楽天KCカードだと思います。

    理由として、入会金・年会費が永年無料である点があげられます。

    その他の楽天KCカードは、さまざまな利用条件が入っています。
    さほど、ハードルの高い条件ではないのですが、やはり少しでもこのような条件の緩いカードを選びたいもの。


    また、現在キャンペーン中につき、入会でもれなく2000ポイントがもらえます。
    (他のカードは、入会後一定期間の利用制限あり)
    2000ポイントって、そのまま2000マイルですから、かなり大きいですよ。


    さらに、キャンペーンで、毎週抽選で10,000ポイントがもらえたりとキャンペーンは豊富です。(2007年3月31日まで)
    【【改悪】ゆめカード コンビニ手数料徴収へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    Edyチャージは請求が時間がかかることで有名で、最大チャージから2ヶ月程度支払いがかかり、枠を圧迫してしまうことで有名です。


    けれど、ゆめカードは意外にも請求が早く、月末利用分が翌月請求されてました。
    今月は請求が来ないな、と不思議に思ってたんですが、どうやら7月末のチャージがあがっていないようです。
    web上では、利用が反映されているんですけど、支払いは来月になる模様ですね。


    ゆめカードも先日のレート改悪で、ANA用マイレージカードとしてはイマイチになってしまいましたね。

    一応、ゆめカードについてのおさらいです。



    ゆめカードのマイレージ移行は、
     1000円=10ポイント=5ANAマイレージ
    です。

    誕生月は、ポイント4倍になるので、
     1000円=40ポイント=20ANAマイレージ
    です。


    ただ、ゆめカードはコンビニ払いができるので、請求をクレジットカードでチャージしたEdyで払うことで、さらにマイレージを貯まります。
    ライフMasterカードなら、ゆめカードと同じく誕生月にボーナスがあります。(ポイント5倍)



    ゆめカードのEdyチャージの場合は、ポイントは変わります。
     1000円=3ポイント=1.5ANAマイレージ
    です。


    誕生月は、チャージもポイント4倍になるので、
     1000円=12ポイント=6ANAマイレージ
    です。


    誕生月は一気に使って、あとはサブカードとして、カードの枠が足りないときや、Edyチャージ用カードがないときに使ってみるのがオススメです。
    コンビニ払い手数料も無料なのは、このカードだけですので。

    このページのトップヘ