陸マイラーのマイレージブログ

陸マイラーが、陸マイル・マイレージをとにかく貯めるために、クレジットカード・Edy・ポイントサイトを活用する人のブログ

    カテゴリ: 楽天カード

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    先日も記載しましたが、楽天カードとひとくちに言ってもさまざまな種類が実はあります。楽天カード楽天KC VISAカード楽天KC マスターカードの違いについては、まとめましたが、まだまだ他にも種類があるわけです。


    楽天カードと楽天KCカードの違い


    さて、今回はHOME'S 楽天KC カードの特典についてまとめます。
    【HOME'S楽天KCカード 入会キャンペーン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    楽天サービス攻略ラリー、ポンカンキャンペーンとは、楽天のサービスを複数利用するとポイントが数倍もらえるというシステムです。


    1. 3サービス利用   ポン   ポイント2倍
    2. 4サービス利用   カン   ポイント3倍
    3. 5サービス利用   テンパイ ポイント4倍
    4. 6サービス利用   リーチ  ポイント5倍
    5. 7?8サービス利用 アガリ  ポイント6倍

    このキャンペーンは楽天市場が2ヶ月ごとの期間で行っています。
    つまり、今ならば2006年9月10月で楽天のサービスをどれだけ利用したかというのが、ポイントの倍数を決めます。

    さて、今回はこれが10月31日(火)までの期間限定のさらにポイントプラスなキャンペーンを行っています。
    【ポンカンキャンペーン/楽天カードで「ドラ」ルール追加】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「質問です・ご教授くださいお願いします」さんから、ご質問いただきましたので、その回答を。

    は、三井住友楽天カードのユーザーだったのですが、マイラーとして若輩者で何も考えずに三井住友楽天から楽天KCに変更してしまいました。
    結果、楽天KCに電話で今日確認しましたら手数料無料ではコンビニ払いができないことが判明しました。
    楽天KCの利用料金をどうやってコンビニ払いにできるようにされているのですか?



    楽天カードは、コンビニ払いは通常では選択できません。
    【楽天カードのコンビニ払い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    プラチナ・ゴールド・シルバー会員限定の楽天カード新規入会キャンペーンが明日までです。
    【楽天カード新規入会でもれなく3,000ポイントプレゼント】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    楽天市場、楽天カード楽天KC VISAカード楽天KC マスターカードのポイントの付き方についてです。



    まず、楽天ポイントと楽天市場のからくりから。

    楽天カードを使い、楽天市場で買い物をすれば、ポイント2倍というアナウンスを楽天カードのよさとして強調されています。


    このようなバナーがまさしくそうですよね。

    これは間違ってはいないけれども、正しくこのカードの特性を表現しているとも限りません。
    【楽天カードと楽天KCカードの違い(3)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    前回のエントリーで、楽天カード楽天KC VISAカード楽天KC マスターカードの概要の違いについて、説明させていただきました。

    「じゃあ、ANAマイラーは楽天カードじゃなくて、楽天KC VISAカード楽天KC マスターカードを持てばいいのね」

    というのは正解ではありますが、その前に少しだけ確認すべきことがありますので、ご注意下さい。
    それは、年会費・マイレージ移行手数料の話です。

    楽天カードは年会費無料・移行手数料無料です。
    一方、楽天KCカードは、年会費750円(初年度無料)ポイント交換時に6,000円(1年間有効)の手数料が必要(初回ポイント交換から1年間有効)、年間累計40,000ポイント以内、1,000ポイント単位となります。

    ということは、確実に一定以上の金額を利用し、マイレージに交換するのであれば、楽天KCカード。
    不確実な場合は、楽天カードということになるでしょうか?

    けれど、ちなみに、楽天KCカードのポイントを楽天ポイントに交換することもできます。
    レートは、1:1。


    ちょっとだけ複雑になってきましたので、まとめます。
    登場するのは、楽天ポイント 楽天KCポイント ANAマイレージです。



    ● 楽天ポイント → ANAマイレージ

     2:1 移行手数料無料

    ● 楽天KCポイント → ANAマイレージ

     1:1 移行年会費 6000円 年間40000ポイントまで

    ● 楽天KCポイント → 楽天ポイント

     1:1 移行手数料無料



    楽天KC VISAカード楽天KC マスターカード、非常にディープです。
    とマイレージ関連はこれくらいですが、ほかのカードにはもう少しからくりがあるようなので、それはまた次回。


    楽天カード

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    楽天カードは実はややこしくて、大きくわけて2種類の種別があります。

    自動的に利用分のポイントが楽天市場で使える楽天ポイントが貯める楽天カードが実はもっとも一般的です。


    けれども、一方の楽天KC VISAカード楽天KC マスターカードは、クレジットカードのポイントが貯まって、それを申請することで楽天ポイント変換することができるという仕組みです。

    さて、ANAマイレージを貯めるために、楽天カードを利用しているマイラーさんも多いと思います。
    けれども、楽天カードですと、100円=1ポイント=0.5ANAマイレージになりますよね?

    けれども、楽天KCカードであれば、ANAマイレージに直接交換で100円=1ポイント=1マイルの1%還元になります。
    ということは、楽天カードよりもお得ということ。

    また、楽天KCカードは種類も豊富で以下のようなラインナップになっています。

  • 楽天KC BOSSオリジナルカード
  • PRONT Member's Card
  • テディベア楽天KCカード
  • JAF楽天KCカード
  • HOME'S 楽天KC カード


  • ちなみにどちらの種類のカードもコンビニ払い可能です。
    ただEdyカードへのチャージはポイント対象外ですので、支払いはライフカードなど他のクレジットカードからチャージをしたEdyをご利用下さい。
    JALマイレージも貯めているなら、スヌーピーEdyカードオリコカードなどもオススメですよ。

    楽天カード楽天カード

    このページのトップヘ