【ことば】リボルビング払い

利用限度額と毎月の返済額を決め、限度額内で自由に買い物ができる契約。月々の返済額が比較的低額なため利用しやすい半面、元本が減らず返済が長期化し、支払いが膨らむ。返済回数や総額を告げられないことも多く、残った債務額が分からないまま利用を繰り返し、返済額を膨らませるとの批判も強い。消費者金融では、同様の借り入れが政府・与党の規制強化論議で問題視され対策が始まったが、クレジット業界の対応は遅れている。



ヤフーニュース、ライブドアニュース、それぞれのトップに掲載されていました。

近年、消費者金融のいわゆるグレーゾーン金利が問題になり、幾分問題は残っているとはいえ、法的に規制・消費者保護へという流れになっています。
けれど、このリボ払いについては事実上野放しですし、また、利用者側も理解しないまま利用しているとすれば非常に危険ですよ。

カード会社は、リボ払いにすることで、ポイント2倍などポイントをより多く集めたい陸マイラーさんにはおいしい支払い方法です。
ただ、よく制度を理解していないと、余分の金利が取られてしまうからです。


つまり、基本的にリボ払いは利用しないことが賢いカードユーザーです。
リボ払いは、ムダな金利がかかることを前提にして読み進めて下さい。
【[リボ払い]買い物50万円、返済総額125万円超に】の続きを読む