陸マイラーのマイレージブログ

陸マイラーが、陸マイル・マイレージをとにかく貯めるために、クレジットカード・Edy・ポイントサイトを活用する人のブログ

    カテゴリ: クレジットカードと電子マネーとコンビニ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    メルマガ読者様から、コンビニでの収納代行のEdy扱いが今年中にも中止されるらしいとの情報をいただきました。

    ありがとうございます。

    収納代行のEdy払い中止ということは、コンビニ払いのクレジットカードだけではなく、国民年金や各種保険の支払いも不可能になるということなのでしょうか?

    うーん、それはかなり痛いですね。

    【ご注意】

    まだ正確に裏が取れていない未確認な情報ですので、その点はご了承下さい。
    改悪情報等は、
    1マイルもムダにしない 陸マイラーのマイレージ生活
    で随時配信させていただいております。

    もしよろしければ、ご登録下さい。
    ブログランキングのチェックもお忘れなく!




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


    読売新聞は2日、日本のコンビニエンスストア最大手の「セブン‐イレブン」と第3位のファミリーマートで、公共料金などの料金収納代行の取扱高が物品販売の売上高を今年初めて上回ることが見込まれる、と報じた。1987年にセブン‐イレブンが料金収納代行サービスを始めて以来20年目にして初の逆転となる。

    (中略)

    これについて、日本のセブン‐イレブンの関係者は「特にインターネット通販での代金をコンビニで支払うシステムが定着したことで、料金収納代行の取扱高も増え始めた」と話している。

    読売新聞は「コンビニは小売業にとどまらず、金融機関のような決済の拠点としての役割が増したことで、生活に欠かせない存在になった」と評している。

    Livedoor NEWSより



    記事には書かれていませんが、収納代行といえば、クレジットカード代金をコンビニで払うというのは、陸マイラーの定石。
    けれど、記事によると、セブンイレブンとファミリーマートでの収納代行の話。

    セブンイレブンとファミリーマートは、Edyが使えませんので、陸マイラーとは直接的に関係ないですよね?


    収納代行の額が上回ったということは、直感的に、Edyなどの間接払いの普及が増えたと思ったのですが、特別そういうわけではなく、ただ世の中の流れとして、「コンビニで払えるものは、コンビニで払っちゃおう」という人が増えたってことですね。

    確か、収納代行ってコンビニ的にはほとんど儲からないサービスと聞いたことがありますけど・・・。


    ナナコのサービスもはじまり、コンビニ各社の電子マネーが出揃いました。
    ナナコは現金チャージしかできないので、無難なスタートとなりましたが、今後他のポイントシステムと提携していくと、何らかの陸マイラー的なメリットが生まれる気もします。

    陸マイラー最強カードをランキングで!





    ナナコとは、まだ直接的に関係はありませんが、
    アイワイカードなどは、セブンアンドアイが発行しているクレジットカードですので、将来的な動きがあるかもしれません。



    コンビニでの収納代行の拡大は、流れとしては止まらないってことですね。
    うーん、面白い時代だと思います、ホント。


    毎度おなじみですが、いわゆるコンビニ払いができるクレジットカードとEdyチャージができるクレジットカード、下記に紹介しておきます。
    クレジットカード代金をコンビニ収納代行で払うようにして、それをまた別のクレジットカードからチャージしたEdyで、am/pm、サークルKサンクスで払うというのが、陸マイラーの基本ですよ。

    【日本のコンビニは金融機関?収納代行が物販決済額を上回る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    生活の身近になったコンビニ。
    1度の買い物は少額でも、年間を通せば、かなりの額をコンビニで使っています。

    たとえ、ジュース1本 100円程度でも貴重なマイレージになります。
    コンビニごとに決済方法、貯まるマイレージの種類が異なりますので、よく確認しましょう。


    ローソンでは、



    ローソンでは、公共料金など一部を除いてほとんどの支払いがクレジットカード払いができます。
    クレジットカードが使えるということは、マイレージが貯まるということですし、決済するカードによって、JALマイルかANAマイルか選択できますので、一番融通の利くコンビニです。


    さて、ローソン発行のクレジットカードといえば、『JMB ローソンパスVISAカード』

    文字通り、ローソンとJALの提携カードなので、JALマイルもポイントもたまり、【入会金/年会費永年無料】

    ローソンでの会員価格や、人気アーティストのチケット先行予約、貯めたポイントをローソンのプリペイドカードに交換できるポイント特典など、おトクが満載です。
    更にETC専用カードも【入会金/年会費永年無料】で追加発行。

    ご利用金額に応じて最大10,000ポイントのボーナスポイントをプレゼントするクレジットプレミアムサービスも実施中です!


    JALマイルとローソンポイントの相互交換も可能なので、マイル・ポイントが有効にご利用できる!
    また搭乗券なしの「タッチ&ゴー」でスムーズにご搭乗いただけるJAL IC サービス利用可能。


    ローソンを頻繁に使うJALマイラーさんにはオススメです。
    また、Edyチャージもできるカードで、JALマイレージへの移行手数料が無料なのも嬉しいです。





    サークルKサンクスでは、カルワザカード





    サークルKサンクスでは、クレジットカード決済も、Edy決済もできます。

    が、サークルKサンクスが身近にある陸マイラーさんには、カルワザカードが必須です。
    カルワザカードの注目は、このかわいらしいカード。
    UCSのカルワザカード
    もちろん、それだけではありませんよ。



    カルワザカードは、サークルKサンクスのメンバーズ・カードをかねていて、かつサークルKサンクスの利用に対しては、ポイントが2倍になります。

    通常1000円=10マイルが、20マイル、還元率2%です。
    しかも、カルワザカードはコンビニ払いが可能なので、コンビニ払いを他のクレジットカードでチャージしたEdyで行うことにより、よりマイレージが貯まります。

    もちろん、サークルKサンクスでのお得な割引もあります。





    am/pmでは、Edy払い




    「ampmといえば、Edy」というくらいEdyと馴染み深いコンビニです。
    クレジットカードの使えないコンビニですので、Edyは必須です。

    サークルKサンクスと同じく、収納代行をEdy払いできますので、コンビニ払いカードの支払いにもお世話になっております。




    ファミリーマートはファミマカード




    ファミリーマートでは、ファミマカードというファミリーマート発行のクレジットカードのみ発行することができます。

    ただ、このファミママード、マイラー的にはほとんど使えないカードといえますので、陸マイラーさんはファミリーマートは利用しないようにしましょう。



    セブンイレブンはナナコ



    コンビニ大手のセブンイレブンですが、クレジットカードもEdyも一切使えない、陸マイラーとしてはあり得ないコンビニです。

    ナナコはサービスがスタートしたばかりで、陸マイラーとしては様子見ですね。


    蛇足ですが、セブンイレブンの食料品には、グルメクーポン チケットFUN/バークレーヴァウチャーが使えます。

    グルメクーポンについてはこちらから >
    グルメクーポンは、
    額割ドットコムで、クレジットカードを使った購入が可能です。

    クーポン券は、エクセルシオールカフェ、大戸屋などクレジットカードの使えないチェーン店でも利用可能なので、本来であれば、クレジットカードの使えないお店も、グルメクーポンをあいだに挟むことで、カード払いが可能です。
    いわゆる間接クレカってやつです。

    ただ、このクーポン券は、お釣りが出ないこと、またクーポン券の利用有効期限がありますので(購入日から半年)、賢く購入・使用しましょう。




    以下、丸秘のコンテンツです。
    上級マイラーだけの秘密コンテンツ
    【クレジットカードと電子マネーとコンビニ】の続きを読む

    このページのトップヘ